いちばんぼしにとどくまで

アイドルや舞台について好きなだけ

ジャニーズアイドルのグループ名について本気出して考えてみた

2019年1月7日、応援しているジャニーズJr.ユニットのグループ名がまた変わりました。

 

元々、2016年12月に「Tokyo Boys」というグループ名で結成された彼らは、その後すぐに「東京B少年」に改名し、シアタークリエで単独コンサートをおこなったり、昨年デビューしたKing&Princeの後を継いでテレ朝夏祭りの公式サポーターを務めたり、順風満帆に活動していました。

f:id:obsidiantan:20190107220923p:plain

当時は東京B少年だった前列の6人…マイナビニュースさんからお借りしました。

news.mynavi.jp

 

それが、忘れもしない昨年11月19日。

突然グループ名を「Sexy美少年」に変更。困惑するおたくを置いてきぼりにしたまま、その48日後の今日、さらにグループ名が変わって「 少年*1になりました。

 

いやいやいや……何それ????

 

まずこんなにコロコロ名前を変える理由がわからないし、なんでこのタイミングでSexy剥奪したのか意味わからないし、ていうかそもそもSexy ZoneがいるんだからSexyって付けたこと自体が間違ってたような気もするし、なんかもう行き当たりばったりすぎて苛立ちがすごい。

 

それに、もともと「東京B少年」というのはメンバー自ら選んだ名前でした。

ジャニーズのアイドルグループは基本的にジャニー喜多川社長がその名前を決めるのですが、B少年の場合は社長がいくつかグループ名の候補を出して、その中から自分たちで話し合って決めた、というものでした。それだけにメンバーもファンも、ものすごく愛着を持っていた名前。だから「Sexy美少年に変わります」と言われた時はめちゃくちゃ凹みました。

 

しかも、

 

東京B少年からSexy美少年へ!

 

6人はSix… 

 

Sixの少年が成長し、

よりSexyに!より美しく!

 

B少年から美少年へ!

 

今B少年がSexy美少年として生まれ変わる!

 Johnny's netより

 

っていう意味わかんないお知らせとともに。

いや…まあ…これすごい…すごい名文ですけどね…。わたしも正直該当担じゃなかったらゲラゲラ笑ってたと思うよ…。なんだよ「6人はSix!」って。「Six」から「Sexy」を連想するとき、ぜったい間に「S○x」入るでしょ。なんだそのおそ松さんみたいなノリは。メンバー全員上品な現役中高生やぞいい加減にしろ!!!

 

それでも、メンバーたちは健気に「グループ名は変わってもメンバーは変わりません」「東京B少年だった過去がなくなるわけではありません」「改名をいいきっかけに、さらに頑張ります!」とか前向きなコメントを出していたんですよ。

だからわたしも溜飲を下げて、そうだよね、ぐちぐち言ってごめんね、これからも付いていくよ〜〜って思い改めたのに…。

はあ……。

 

そもそも、なんでこうもグループ名が変わるのか。

ジャニーズにはこれまでたくさんのアイドルグループが存在していました。特にデビュー前のJr.グループは、これまでの歴史を見ても、メンバーが変わるたびに名前が変わったり、グループAとグループBが合体してグループCができたりなど流動的です。

でも、メンバーが変わらないままにグループ名だけこんなにコロコロ変わるのって、わたしが知る限り前代未聞な気がします。

 

ジャニーさんは2020年の東京オリンピックをものすごーーーーーーーく楽しみにしている人で、オリンピックに合わせて大型ユニットを立ち上げる構想があるというのもこの間ニュースになっていました。

 

www.nikkansports.com

 

これはわたしの深読みなのですが、多分、このグループに「東京」を使いたいから、B少年から東京を奪ったんだろうなって思ってます。それもすごく悲しい。だってB少年結成の段階では、このメンバーに2020年を任せようとジャニーさんは思っていて、それゆえの「Tokyo Boys」「東京B少年」だったんだろうから。

ダイヤの原石はそりゃ毎日新しく出てくるけど、でもB少年のメンバーたちだってその期待に応えようと一生懸命頑張ってたと思うんですよ。その頑張りが認められなかったのかなって思って、悲しかったし悔しかったです。だったら最初から「東京」なんて冠しないでほしかったよ! 期待するに決まってるだろうが!

 

また、「東京B少年」というグループ名に対してジャニーさんは「Youたち、本当にその名前でいいの?」と訝しがっていたそうで、もともとストレートに「美少年」って付けたかったのかもしれません。じゃあメンバーに決めさせるなよ。

で、「Sexy」が取られた理由は、なんか、タイミング的に紅白歌合戦ジャニーズカウントダウンを見て、思い出したのかなって…Sexy ZoneにすでにSexyを使ってたことに…。

いや、さすがにそんなアホなことはないと信じたいけど、でもジャニーさんもうご高齢だし、これまでもいろいろ行き当たりばったりに無理やりやってきたし…。

 

あともう一つ恐れているのは、4月1日以降に「美 少年」のどこかに新元号が入ることです。もともと元号が変わると決まったタイミングで「Hey!Say!JUMPのように新元号が名前につくグループができるのでは?」とジャニオタ内ではささやかれていたけど、タイミング的に…なんか…可能性高いなって…。

 

まあ、これだけ事務所の中にいろんなアイドルグループがいる中で、こんなにコロコログループ名変えて、そのたびに迅速にリリース出して公式サイトを修正して…ってするくらいには、このメンバーはジャニーさんに気にかけてもらってるのかなあ、それならありがたいけどな…っていう気持ちもありますけど…。仮に元号がグループ名に付いたら、Hey!Say!JUMP以来の快挙ですからね。ありがたい話だけども…。

 

でもさあ、端的に言ってセンスがないからね!?!?

Sexy美少年も、美 少年も!!!

 

と、ここでようやく本題なんですけど。

これまでもジャニーズのグループ名ってトンチキなのが多くて、多分新しいグループ名が発表されるたびに、オタクも非オタクも草を生やしてきたと思うんですよ。でも、今はどのグループ名もしっくりきてる。(きてるよね?)

だからいずれわたしも「(新元号)美少年(仮)」に慣れる日がくるのかもしれない…と思って、気休めに現存するジャニーズアイドルのグループ名と、その由来をまとめておくことにしました。ソースが曖昧なものも多いので、間違ってるところもあるかもしれませんが…。

 

それではさっそくどうぞ。

 

1994年9月デビュー。グループ名の由来は、海外の人は日本の首都・東京を「トキオ」と発音するため、海外でも日本のバンドだとすぐに分かるように。

もともとジャニーズJr.内で城島くんと山口くんが組んでいたバンド「城島バンド」に、ジャニーさんが「TOKIO BAND」と名前を付けてくれたことから始まっているそうです。このころから、「東京」に対する執着はあったんですね…。

 

1993年結成。1997年5月にCDデビュー。由来は、その名の通り、二人とも関西(近畿)出身の子どもだったから。Jr.のころ一度だけ「KANZAI BOYA(関西ボーヤ)」というグループ名でコンサートに出たことがあったそうで、この2択で最後まで迷っていたのかもしれません。ちなみに「K」は全て大文字です。

キンキはわたしが物心ついた時から存在していたユニットなので、個人的に違和感は全くないんですが、本人たち曰く最初にグループ名を聞いたときは「俺たち終わったな」と思ったらしい。希望が持てる話です。

 

  • V6

1995年11月デビュー。W杯バレーボールのイメージキャラクターとしてデビュー。「V」には「volleyball」「VS」「victory」などW杯バレーから連想するような英単語の意味が込められているそう。「6」は、人数が6人だからですね。

ちなみにV6はグループ内の年上組を「20th Century」、年下組を「Coming Century」として、独立した活動もおこなっています。これも地味にすごいユニット名だな。90年代末に「20世紀」って名前を付けられた年上組の気持ちとは…。

 

1999年11月デビュー。V6同様、W杯バレーボールのイメージキャラクターとしてデビュー。「世界中に嵐を巻き起こす」という意味があるほか、50音でも最初の「あ」、アルファベットでも最初の「A」で始まることから「トップを目指す」という意味が込められているそう。文字通り、トップになっててすごい。

CDショップでもタレント名鑑でも前の方にくるように、グループ名やお笑い芸人のコンビ名は「あ」で始まったほうがいい、というのはよく聞く話な気がします。ちなみに、新元号は「あ」から始まる可能性が高いらしいです。トップ目指せちゃうな〜!

 

  • NEWS

2003年11月デビュー。3組目のW杯バレーボールイメージキャラクター。報道番組の「ニュース」の由来と同じく(?)「NEW」=新しい情報を発信していく、という意味と、「north」「east」「west」「south」(東西南北)の頭文字であることから、東西南北に国際的な活動をしていけるように、という由来だそうです。

デビュー当初は「NEWS」で検索しても、Yahoo!livedoorなどニュースサイトばっかり引っかかって、検索性に難ありだったことを覚えています。やっぱり既存の単語をそのまま使用するのは、検索性という面で問題が…いくら「美」と「少年」の間を半角開けたところで…。

 

2002年12月結成、2004年8月CDデビュー。メンバー全員が関西出身で、グループ名の由来も「関西ジャニーズ」を略した「関ジャニ」と、レギュラー番組が放送されていた関西テレビのチャンネル番号「8」(また、当時のメンバーも8人だったので)を組み合わせたもの。

2004年のCDデビューに当たって、「8」を横に倒して「∞」にして、「無限大の可能性」を意味するようになったとのことです。(読み方は「エイト」のまま)

この「8を横に倒して∞に」というひねり方は、アイドルグループっぽくて好きだな。

 

2001年結成、2006年3月CDデビュー。当時のメンバー「赤西」「亀梨」「田中」「田口」「上田」「中丸」の名字の頭文字をとって名付けられた。と同時に、「勝つ運」や「cartoon」(漫画のように、1ページ読むとまた次を読みたくなる)にも掛かっているそうです。

メンバーの頭文字をとってグループ名にするパターン、ジャニーズではKAT-TUN以降よくありますが、メンバーチェンジ、脱退があったときの気まずさはちょっと気になりますね。

 

  • Hey!Say!JUMP

2007年11月デビュー。メンバー全員が平成生まれであること、また平成の時代を高くジャンプしていけるようにという意味が込められていると同時に、「JUMP」は「ジャニーズ・ウルトラ・ミュージック・パワー」の略。

メンバーの有岡くんが「心配なのは、ジャニーさんが新元号ですぐグループを作ること」という話を紅白の記者会見でしてましたが、万が一、本当に美 少年に新元号がついても、仲良くしてください…。

www.hochi.co.jp

 

2004年、前進ユニット「Kis-My-Ft.」を結成。当時のメンバー「北山」「飯田」「千賀」「松本」「横尾」「藤ヶ谷」「富田」の頭文字をとって名付けられました。

あとなんか、海外の有名なタップダンサーが師匠の靴にキスをしたという逸話にもちなんでいるそうです。無理やりでは!?と思わなくもないけど、キスマイもローラースケートという「足技」を特技とするグループなので、なんか納得してしまうところがすごい。

その後メンバーチェンジを経て、北山(Ki)・千賀(S)・宮田(M)・横尾(Y)・藤ヶ谷(F)・玉森(T)・二階堂(2)の7名でデビュー。メンバーチェンジがあっても頭文字制度が生きているのが熱い。そして「二階堂」を「N」ではなく「2」にするセンスも秀逸ですよね。

 

  • Sexy Zone

2011年11月デビュー。Hey!Say!JUMPの次のW杯バレーボールサポーターデビューで、これ以降W杯バレーでのデビューはなぜかなくなってしまいました。

グループ名の由来は「マイケルジャクソンのセクシーさ」をイメージ。また、正式表記は「Sexy Zone」とxyだけ赤字にするのが正しく、その理由は「数学の方程式でxとyはどの数字にも変化できる=無限の可能性を秘めている、という意味があるそうです。nとかzもそうなのでは!?

 

2001年、前進ユニット「A.B.C」が結成。メンバー全員アクロバットを特技にしていたため、グループ名の由来は「アクロバット・ボーイズ・クラブ」の略。

その後、2008年に橋本くんが加入し「A.B.C-Z」に名前が変更。「Z」には「ゼロ」「(アルファベットの最後の文字であることから)完結した」という意味があり、5人でゼロからスタートを切って行こうという意味があるらしい。

Hey!Say!JUMPの「JUMP」もそうなんですけど、わたし結構この「略語に意味があるシリーズ」は好きです。普通に「なるほど〜!!」と思う。

 

2014年4月デビュー。文字通りメンバー全員が関西ジャニーズJr.であることが名前の由来。また、グループ名に「ジャニーズ」がつくのは初代「ジャニーズ」以来2度目とのこと。

ちなみにメンバーの桐山くん、中間くんがJr.の時に組んでいたユニット「B.A.D」は「ビューティフル・アメリカン・ドリーム」の略というわたしが好きなパターンのやつです。

 

  • King&Prince

2015年結成、2018年CDデビュー。2015年のテレ朝夏祭りの公式サポーターに選ばれた際に「Mr.King vs Mr.Prince」というグループ名がつきました。名前の由来は「王とプリンスの戦いが意味する通り、それぞれが火花を散らして切磋琢磨していくように」とのこと。

その後、2016年からはMr.KING(平野・永瀬・髙橋)、Prince(岸・神宮寺・岩橋)とそれぞれグループ名をマイナーチェンジして別れて活動。2018年のデビューに当たってまた合体した、という経緯があります。

王道キラキラアイドルって感じでとっても素敵なグループ名だと思うのですが、「キンプリ」と略すと2016年に爆発的に流行ったアニメ映画「KING OF PRISM」とどっちかわからなくなってしまうのがちょっと難点かも。

 

  • ふぉ〜ゆ〜

2011年結成。CDデビューはしていないのですが、今はもう「ジャニーズJr.」の肩書きは取れ、Jr.を卒業したユニットとして演劇畑を中心に活動しているグループ。

メンバー4人の下の名前に全て「ゆう」がつくことから、4人のゆうで「ふぉ〜ゆ〜」。「FOR YOU」という意味もあるのかな?と勝手に思っています。一番最初に雑誌にユニット名が掲載された時は「ふぉーゆー」表記だったと記憶していますが、気づけば伸ばし棒が「〜」になりました。なんか味があって、本人たちの親しみやすい間柄と合わさって面白いと思います。

 

せっかくなので、続けて代表的なジャニーズJr.内ユニットのグループ名の由来も調べました。

 

2015年結成。読み方は「ストーンズ」。2012年にドラマ・映画「私立バカレア高校」にメイン出演した6人で結成。ファンからは「バカレア組」などと呼ばれるもグループ名もなく活動が続き、2015年にグループ名がつきました。意味は複数あって、(1)STONEの文字通り「原石」 (2)ドを抜いた「レミファソラシ」の6音のように、メンバー6人それぞれが個性を発揮して美しいハーモニーを奏でるように(なぜドを抜いた?) (3)TONEから「音の6原色」とのこと。

ちなみに最初は「シックストーンズ」と呼んでいたのですが、いつの間にか「ストーンズ」になっていました。いつから変わったんだっけ?

 

2009年に前進ユニット「Mis Snow Man」結成。KAT-TUNやキスマイと同じく、当時の所属メンバーの頭文字をとって「宮舘」「岩本」「真田」「佐久間」「野澤」「小野寺」「渡辺」「森田」「阿部」…と作っていったそうですが、残るメンバー深澤くんは「F」のはずなのに「N」しか残ってなくて謎です。「Mis Snow Ma」まで思いついて、「あとNがいたらmanになるじゃん! YOU、Nになっちゃいなよ!」ってことだったのだろうか。適当すぎるやろ!

その後、2012年にメンバーの脱退(?)があって、それに伴いグループ名も「Snow Man」に変更。ちなみに「Snow Man」の名付け親は我らがタッキー。

 

2012年結成。今井翼さんが座長を務める舞台「PLAY ZONE」に出演するJr.を、マイケルジャクソンのバックダンサーとしても知られる振付師・トラビスペインが選抜。「トラビスに集められた日本のダンサーたち」という意味で「Travis Japan」と名前がつきました。

 

  • HiHiJets

2015年結成。「HiHi」の由来はオリジナルメンバーの名字の頭文字「橋本」「井上」「羽場」「猪狩」、「JET」は「ジャニーズ・エンターテイメント・チーム」の略。

キスマイ以来のローラースケートパフォーマンスを得意とするグループで、しばらくは同世代でローラーができるJr.が出たり入ったり曖昧なメンバー構成だったのですが、2016年に橋本・井上・高橋・猪狩の4人でメンバー固定。ちなみに「高橋」は「高」を英語にするとHighなのでH担当でいいよね!と本人がジャニーさんを言いくるめて加入を希望したそうです。

その後、2018年に作間くんが加入しHiHiJetsに名前変更。「作間」の「S」が最後についたわけですね。歴史は入り組んでるけどしっかり考えられてる感じがして、好きなグループ名です。

 

2016年結成。もともと「They武道」というJr.内ユニットで活動していた林くん・江田くん・山本くんに、松本くん、原くん、目黒くんが合流する形(?)で結成。ちなみに「They武道」の「They」もメンバーの頭文字パターンです。(林・江田・山本に加え、もともと高橋くんというメンバーがいた)

グループ名の由来は謎。なんで宇宙Sixっていうんだろ!?

ちなみにSixは6人だからだと思うのですが、メンバーの林くんが昨年脱退して現在は5人でSixのまま活動中です。Sexy美少年、「6人はSix…」とか言って、5人でもSixのグループがすでにいたこととどう折り合いをつけるんだって感じですね。

 

  • MADE

2008年結成。メンバーの脱退・変更などをへて、現在は4人で活動中。グループ名の由来は「ミュージカル・アカデミー・ダンシング・エキスパート」の略。この頃は「略語に意味があるシリーズ」がジャニーさんの中で流行ってたんだと思います。

 

  • 7MEN侍

2018年結成。スケートボードを得意とする7人組のユニット。名前の由来は黒澤明の「七人の侍」から。メンバーの1人が昨年Jr.を辞めましたが、宇宙Sixと違ってこちらは新メンバーを迎え入れる形で「7」を保っています。

 

  • 5忍者

2018年結成。中高生5人組のユニット。もともと2018年7月に「ちびっこ忍者!」という中高生わらわらユニットが結成され、その後グループ名を「少年忍者」に変更。さらにその中から選ばれた5人を5忍者と呼ぶ、という経緯があります。少年忍者のメンバーは、先述した2020年のオリンピックグループの候補生でもあるとのこと。きっと「東京」の名前を冠するユニットになるんでしょうね…。

ちなみに「ちびっこ」「少年」はフォント数を下げるのが正式な表記らしい。なんのこだわりなんだ。

 

  • なにわ男子

2018年結成。関西ジャニーズJr.のメンバー7名で結成されました。関西はしばらくユニットがなく、全員が一丸となって関西ジャニーズを盛り上げて行く!という感じでやっていたので、それこそ5年ぶり?くらいの名前付きユニットなのではないでしょうか。

名前の由来は文字通り、浪速の男の子たちだから。関西出身のグループは、エイト然りWEST然り、パッと見で「関西です!」とわかるユニット名ばかりですね。

 

***

 

以上、長くなってしまいましたが今あるユニットのグループ名の由来でした。一通り調べてみて、初めて知ったことなどもあり勉強にはなったのですが、結論として「美 少年」と向き合える元気は別に湧いてきませんでした…。

 

とはいえ、メンバーは何も悪くないですし、6人を応援する気持ちはこれからも変わりません。これからも6人で、大人の事情や社長の気まぐれに振り回されず、仲良く、力を合わせて、スーパーキラキラアイドル目指して頑張ってほしいなって思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

せっかくなので、最後に本日更新された美 少年の公式YouTube動画もみていただけると嬉しいです。まだ再改名の情報が追いついてなくてSexy美少年のままなんですけど。ウケる。社内統制を取ってから発表しろよ!

あ〜〜〜〜おにぎり食べてるび〜ちゃんたち世界一かわいいよおおおおおお

 


Sexy美少年【おにぎりdeウルフ】僕たちは受験生を応援します!

 

 

 

 

*1:「美」は赤文字、「美」と「少年」の間は半角開くというのが正式表記らしい。舐めてるのか?