いちばんぼしにとどくまで

アイドルや舞台について好きなだけ

お台場踊り場土日の遊び場・HiHiB少年公演MC書き起こし(11/25・昼)

涼さまのガチ恋が止まらない件

 しょっぱなから涼さまに抱かれる湾岸スタジオ

 

写真集で盛れてたのは…

MCの立ち位置、カミテから那須くん、龍我くん、大昇…と並んでたんですけど。

優斗「今年はいろんなことやらせてもらって…10人で写真集も出しましたね!写真集でいちばん盛れてたの、誰だと思う?大昇とかどう?」

大昇「いや~、俺結構撮影中は、自分でもおっ?これ盛れてんな??と思ってたんだけど、出来上がったの見てみたらそうでもなかったよね…」

全員「でもソロページのジャンプはすごかったよ!(フォロー)」

優斗「俺はね、あの端っこの二人(なすりゅ)が盛れてたと思います」

大昇「(龍我くんと自分を指さして)えっ!ありがとうございま~す!」

優斗「お前じゃねえよwww」

転んでもただでは起きない男、それが大昇(かっこいい)

 

優斗「写真集、ふろくの厚紙カード俺の裏が龍我でさ、 らじらーのスタジオで謙ちゃんが龍我のほうばっかり見てるの(怒)」

猪狩「そのカード、透かして両面見たら足の長さの違いがものすごいことになってそうだね!」

優斗「おい(怒)(怒)(怒)じゃあ俺も言わせてもらいますけど、前半で瑞稀くんと龍我が背中合わせになって歌うところあるじゃん? 身長差すごくない?」

瑞稀「やめろ!!!俺はちびキャラで売ってねーんだよ!!!」

身長問題にめちゃくちゃセンシティブなHiHi成長期B少年の皆さん…w

そして極めつけはこれ↓

ひどいよ瑞稀!!!www

そして身長の話はまだまだ続く…

藤井「一世に身長抜かれて、ついにB少年の中で最年長なのに最低身長になってしまいましたぁ(泣)」

一世「いえーい!(と手をあげる)」

浮所「いえーい!(その手にハイタッチしてあげる)」 

最近、浮所が一世のお兄ちゃんしまくってて可愛い。

 

撮れ高が良い那須くん

優斗「ここ、フジテレビのスタジオなんですけど。フジテレビといえばこの間ジャニーズJr.dexにも出演させてもらってね。いや~テレビって難しいよね! いっぱい喋ったつもりでも、オンエア見るとなかなか使われてないんですよ…。でもそんな中で那須は持ってますよ」

那須「いや~」

優斗「あれ、なんでラーメン吹き出しちゃったの?」 

那須「俺、目悪いんすよ。だからぼんやりしか見えてなくて、色的に醤油ラーメンかな~と思って食べたらみそ味で、びっくりしちゃって…」

猪狩「そんなことで吹き出すほど驚いてて大丈夫!? 生きるの大変そう!!」

 いがりんのツッコミが秀逸すぎるwww

 

神宮寺くんの推しメンは…

見学に来てた神宮寺くんがMCに登壇してくれました。

優斗「どうですか、ここまで見てきて」

神宮寺「金指がかわいかったな~」

猪狩「神宮寺くん、金指のこと好きすぎません!?こないだ俺、玄樹くんに相談されましたもん。『最近神宮寺が金指のことばっかり…』って。だから俺、『俺がいるじゃないですか!』って言ったのに、まぁ玄樹くんはそれをスルーしてどっか行っちゃったんですけど…」

 かわいそうないがりん…

優斗「そう、金指は本当にずる賢い! 皆で整列してて、神宮寺くん前にいて、俺が金指の横にいるってことが結構あるんですけど。(ジャニアイとかの話?)金指が神宮寺くんのお尻を叩くんですよ。でも、そのあとシレッとしてるから、振り返った神宮寺くんは俺が叩いたと思って俺に肩パンしてくる!」

かわいそうなゆうぴー様…www

 

ゆうぴーの滑らない話

優斗「最近、HiHiのLINEグループに1日1回「面白い話」を送ることにしてるんだよね。きっかけはね、俺がある日電車待ってた時に、隣にカップルがいてさ、その人たちが何を思ったかいきなりホームで手押し相撲始めたのよ! この寒いのに! すげー面白くね?!と思って…」

HiHi「でも別にそのあと送られてくる話は面白くないっていう…」

優斗「お望みならばB少年にも毎日送るよ、面白い話」

B少年「あ…はい…(あんまり嬉しくなさそう)」

優斗「……那須は喜んでるよな!那須!!」

那須「え〜?!喜んでないですよぉ!(ニコニコ)」

優斗「喜んでんじゃねーか!」

 話を振られたらだいたいどんなことでもうれしい那須くん、相変わらずペロすぎませんか??

 

瑞稀がキレるとこわい

優斗「ペンライトもいろんな色つけてくれてありがたいね~。でもさ、ペンライトさぁ、ピンクと紫の区別がつかなくて俺のファンなのか金指のファンなのか分かんない…」

客「え~~~~~!?」

瑞稀「一生懸命振ってくれてるファンの人に何言ってんだよ(怒)」

優斗「だって〜分かんないんだもん(泣)」

瑞稀「だあああもう煩い!!泣くな!!!(怒)(怒)(怒)」

 こわいけどキャラブレゼロすぎてめっちゃ面白い

 

那須くんの一発芸シリーズ

優斗「那須、後半戦行く前にちょっと盛り上げてよ。一発芸やって!」

那須「え〜?へっへっへっへっ(笑)」

全員「なんか優斗を超えた笑い声www」

那須「何やろう…皆さん引かないで下さいね…誰か俺に『バカヤロー』って言ってください」

優斗「じゃあ…『バカヤロー』!」

那須「バカヤロー?…あーもうあったまきた!あっしは南!どうも、コンパスおじさんです」

全員「やばいwwwwwwwwwww」

 ここから那須くんのちゅうえい伝説が始まったのであった…

 

Wアンコールにて

Wアンコはトークのみだったんですが、まじめな挨拶っていうよりはわちゃわちゃしてて、面白かったです!

優斗「じゃあ那須、もっかい一発芸やって閉めて!」

那須「まじすかwえ~どうしよう…じゃあ行きます…フレー!フレー!みんな!フレフレみんな!フレフレ…絶対値!(と言いつつ顔の横で手を十字みたいにする)」

猪狩「…待って、今横ではしもっちゃんがぼそっと『絶対値って何?』って…」

全員「wwwwww」

猪狩「絶対値ってゼロのやつでしょ?」

那須「そうそう、グラフのね」

優斗「じゃあ、まぁ、皆さん、今日は絶対値を覚えて帰って下さーい!」

客「いぇーい!」

 リアルに絶対値勉強中の中高生しかいないユニット、まじで最高だな(泣)