いちばんぼしにとどくまで

アイドルや舞台について好きなだけ

若手俳優(たち)の炎上問題について

先日、こちらのブログを読みました。

tounoin.hatenablog.com

 

ねもしゅ~のこの舞台、観たかったんだけど観れなかったので、あらすじと感想をガッツリ読めて面白かったです。……という話はまぁ、本筋ではなく。

 

こちらのブログを読んで、改めて最近の「SNSでのタレントの炎上」と、それに付随する「愚痴垢」問題について考えました。このブログは、基本的に楽しかったこと、面白かったことについてしか書かないようにしようと思ってたんだけど、ちょっと思うところがありすぎるので。

このブログを読んで嫌な気分になる人もいるだろうし、私の意見に同意できない人もたくさんいると思うんですが、いち若手舞台俳優のファンにとって、「炎上」と「愚痴垢」ってこういう感じの意味があるんだよ、というのを書きとどめておこうと思います。

 

そもそも芸能人の「炎上」って?

炎上(えんじょう、: Flaming)とは、不祥事の発覚をきっかけに、非難が殺到する事態または状況を差す。

Wikipediaより) 

 とありますが、芸能人や有名人の場合は「炎上」の火種は主に2つあります。1つは、素行の悪さが見つかること。例えば未成年なのに飲酒喫煙をしていた、とか、電車の中で行儀の悪いふるまいをしていて周りの人に迷惑がかかっていた、とか。一般人でも少し前に、俗にいう「バカッター」騒動とかありましたよね。

ただ、今回言及したいのはもう1つの火種の方。すなわち、「恋人バレ」「匂わせ」です。例えば、アイドルAちゃんと俳優Bくんがそれぞれ公式Twitterに「今日は友達とプライベートで旅行に来てま~す☆」と同じ写真を上げて、「この2人付き合ってるの!?」と炎上する。「自炊しました☆」というツイートと共に上がっている写真の、お皿がお揃いだとか、少し前には声優さん同士がSNSに上げた料理の写真に写っているルッコラの葉脈が一致!して、同棲がバレた…なんてこともありました。「匂わせ」というのはそういう、付き合っていることがバレるような証拠を何気なくSNSに残すことを言います。「付き合っていると宣言はしないけど、匂わせている」という意味ですね。

 

それに対して「愚痴垢」って?

「愚痴垢」というのは「愚痴を言うアカウント」の略、なのかな。Twitterの本アカではなく、愚痴を言うためだけに作る、王様の耳はロバの耳的なアカウントです。私が愚痴垢の存在を知ったのは、若手舞台俳優界隈の愚痴垢をたまたま目にしたからなんですが、ちょっと検索してみると、愚痴の対象は無数にあることが分かります。アイドル、声優、まんが家、コスプレイヤー、ネットの有名人…。ごくまれに、「あー本当に仕事疲れた」「上司がクソむかつく!」みたいな、リアルな愚痴だけを呟き続けるアカウントもあります。私も、むかつくことがあったときは、心の中にとどめるより誰かに愚痴ったり、それこそSNSに「くそーーーー!!!」とか書き込んだり、してしまうことがあります。それで発散できるんですよね。だから、愚痴垢を持っている人の気持ちも凄くわかる。

でも、最近ちょっとこの「愚痴垢」文化が広がりすぎていて、「愚痴」以上の何かを生み出しているような気がするんです。詳しくは、上記にリンクを貼ったブログを読んでいただければ、と思うんですが、とにかく酷いものは愚痴っていうよりもはや「いじめ」。愚痴垢同士で、特定の炎上したタレントに対して、延々呪いの言葉を吐き続けていたりして、その姿はちょっとクラスでのいじめと似ているなって思うんです。1人の人をつるし上げて、みんなで寄ってたかって叩いている、みたいな。

 

「炎上」について思うこと

私の推しの俳優も、ちょっと前に女性関係で炎上しました。舞台で共演していたアイドルと噂になっちゃったんですね。その子の所属するアイドルグループには、一応建前的には「恋愛禁止」というルールがあるし、過去には恋人がバレたことで解雇された人、罰則を受けた人もいるグループです。仮に本当に、私の推しとその子が付き合っていたとして、バレたら仕事を失ってしまうかもしれないような子と付き合うこと自体が何だかなぁ、と思いましたし、炎上の仕方も浅はかだったので、ちょっぴり幻滅しました。

それに、その炎上は公演期間中のことだったので、そのお芝居はすっごく素敵な作品だったのに、炎上騒動以降はそのお芝居を観ててもぜんっぜん気持ちが入らないんですね。2人が会話するシーンとかあると、「あ~この場面、2人で仲良く練習したのかな…」とか、カーテンコールで隣に並んで何か話してるところを見て、「あ~なんか必要以上に親し気に見える…やっぱり付き合ってるんだろうな…」とか、そういうことをいちいち考えてしまって。

 

アイドルの方はともかく、あなたの推しの俳優は「恋愛禁止」じゃないんだから、いいじゃん、人間なんだから、恋愛くらいするよ、という意見も、ごもっともです。が、私はどうしてもそれが嫌だ!隠れて付き合ってるのは別にいいけど、私たちに見えるところで詮索されるような行動をとらないでほしいなって思います。たぶん、ある種私は「ガチ恋」おたくなんですよね。いい年して何言ってんだ、って感じですけど。さすがに、いつか私も推しと本気で付き合えるかも…なんて思ってはいないですけど、「みんなのスター」な推しが好きで、そんな姿が見たいのであって、誰か特定の女の子の彼氏である推しの姿なんて、見たくないんです。

 

我ながら、わがままだな~~~。でも、素直な気持ちです。

 

先のブログは某男性アイドルの熱愛発覚炎上について書かれていて、同意できることも多かったんですが、何か所か同意できないところもありました。

 

まず、「彼の場合は「まぁ彼女いるんだろうな…」と大多数が考えていたように思う。」という一文。だから炎上した時も「ああやっぱり彼女いたんだ~」くらいにしか思わなかった、ということらしいのですが、アイドルとして「彼女いそうなキャラ」と「実際に彼女がいる」ことは、全然違うよ!!!と私は思うんですよね。

女の子にモテモテな男の子、彼女いるんだろうな~ってくらい余裕のある男の子は、モテない男の子よりはるかに男として魅力的だし、素敵です。でも、それはあくまでキャラだからいいのであって、そこにリアルな特定の1人の女性の姿が浮かぶと、冷めちゃうんですよ。

 

また、もう一個思ったのが、「アイドルなんだから隠し通すべき、匂わせなんて最低、といいつつ、お相手のブログを漁ったりして自ら匂いを嗅ぎに行ってるんじゃん」という意見。これも、まぁそうなんだけど、でもなー。

週刊誌に撮られるとか、第三者によって暴かれるのは仕方のないことかもしれないけど、SNSでの炎上ってたいてい気を付ければ防げることなんじゃないの?って思うんですよね。お皿がお揃い、お洋服がお揃い、お互いのツイートをふぁぼりあう、誰かと一緒にいるシルエットを映り込ませる、とか、気を付ければ防げることじゃないですか。もしかすると本人たちは意識してない、私たちにバレてることに気付いてないのかもしれないけど、ネットの特定班は本当にねちっこくてスキル高くて性格悪くて怖いから!!!1回炎上するとめちゃくちゃ長い事ぐちぐち言われるし、そんなの本人たちにとって良い事1つもないじゃないですか。だから、やっぱりめちゃくちゃ気を付けてほしいなーって思うんですよね。

 

とはいえ、本当に最近の愚痴垢はやりすぎだよって思います。愚痴を言ってスッキリすることじゃなく、その人の欠点を叩いて面白がることが目的のように見えてしまって、先にも書いたんですがいじめみたいで気分が悪い。

それに、「え、そんなことで炎上するの…?」みたいなささやかなことの上げ足をとって延々騒いだりしていて、それで何となくライトなファンにまで「よくわからないけど愚痴垢がめちゃくちゃ文句言ってるから○○くんって素行良くないんだろうな…」って思われたりしている子もいて、それはちょっとかわいそうだなーと思うし…。

 

やっぱり、私は今応援している推しに有名になってほしいから、もっともっとたくさんの人の目に留まっていい存在だと思ってるし、もっと大きな舞台に立って賞賛を浴びれる存在だと思っているから、こういうことで少しでもつまずいてほしくないんですよね。もしかすると本人は炎上してることなんてそこまで気にしてないのかもしれないし、私の勝手な勝手な心配なんですけど。

 

なんだかまとまらなくなってしまいましたが、結論として私は「愚痴垢が愚痴りたくなる気持ちはめちゃくちゃわかるし、炎上も匂わせも百害あって一利なし!でも、度を超えた愚痴はいじめだよ」と思っている、という話でした。