読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちばんぼしにとどくまで

俳優の黒羽麻璃央くんのファンです

アンジュルムはいいぞ ざっくり歴史振り返り編

前回までの記事にお星様ありがとうございます。今回は、まりおくんとは全然関係ないんですけど、女子アイドルの話です。土曜日に群馬県前橋までアンジュルムのコンサートツアー「九位一体」を観にいってきたんだけど、もう、もう、最高によかったよ!!というお話。

アンジュルムとは

「アンジュルム」ってそもそも何やねん!という方のために簡単に説明すると、アンジュルムはモーニング娘。’16などが所属している「ハロー!プロジェクト」の中のグループです。元々「スマイレージ」という名前で2009年に結成、2010年にメジャーデビューしたのですが、その後メンバーの卒業加入を繰り返して今現在は1期メンバーから4期メンバーまで9人が在籍しています。名前は、2014年に改名しています。

今年4月に発売された最新のトリプルA面シングル「次々続々/糸島Distance/恋ならとっくに始まってる」は、オリコンウィークリーチャート2位を獲得しています。めでたい!3曲とも、本当にいい曲なんですよ~。


アンジュルム『次々続々』(ANGERME[One by One, One after Another])(Promotion Edit)

まず表題の「次々続々」はクールでダンサブルな曲。入ってまだ半年のかみこちゃま(上國料萌衣ちゃん)が冒頭からセンターで華麗なるパンチを繰り出していてかっこいい。ラップもみんな上手だし、フォーメーションがくるくる変わるのも飽きません。


アンジュルム『糸島Distance』(ANGERME[Itoshima Distance])(Promotion Edit)

続きまして「糸島Distance」は3期と4期が目立ってる曲。なぜ糸島…?なぜピエロ衣装…?そして振り付けが…変…!という、全てにおいてアップフロントのすっ呆けたセンス(狙いすぎて痛いとかそういうのですらなく、本当に意味がわからない…)が光ってる謎曲なんですが、3期4期がそれぞれ持ちまわりで歌うサビの「好いとうと×3 やけん」という方言が何とも愛らしくてよいです。


アンジュルム『恋ならとっくに始まってる』(ANGERME[Love’s already begun])(Promotion Edit)

そして最後の「恋ならとっくに始まってる」はつんく♂さんによるいわゆる王道の葉路プロっぽい曲。こちらは逆に1期2期がメインで歌っています。サビの歌詞とリズムが合ってないところとか、ザ・つんく♂って感じで好きです。あとやっぱりライブで盛り上がるよね。

…とまぁ、こんな感じのアイドルグループなわけです。

 

どうしていまさらアンジュルムなのか

で、なんで私がこんなにもアンジュにはまってるのかといいますと、話は昨年11月末の「百花繚乱」ツアー日本武道館公演のライブビューイングまで遡ります。この公演は、1期メンバーの福田花音ちゃんの卒業公演だったんですね。それがもう、めちゃくちゃ胸に響いてしまって、それまでのアンジュの歴史なんてインターネットで聞きかじっている程度だったのに、なんかもうずっと涙が止まらなかったんだよ…。アイドルのコンサートを見て泣くなんて経験初めてだったから、本当にびっくりしました。

 で、このあとお正月のハロー!プロジェクトのコンサート通称「ハロコン」も観に行って、またまんまと涙腺を崩壊させる…。

 でもこの日は私だけじゃなく司会のまことも泣き芸してたからな!このコメントやばすぎてめちゃくちゃ笑ったwww

 

なにがこんなに涙腺にひびくのか

何かもう、前世でアンジュルムに親でも殺されたのかレベルで泣けてくるので、何なんだ…という気持ちで毎回観てます。その謎をちょっとでも解明できるといいな、と思って、群馬まで向かったんですけど、なんかちょっと分かった気がする。

まず、1個目はやっぱりアンジュルムの背負ってる「物語」なんだと思う。「スマイレージ」として華々しく期待されてデビューした4人のうち1人が辞めてしまって、2期メンバーを募集することになって、入ってきた2期の4人への風当たりって本当に強かったと思います。


スマイレージ 『タチアガール』 (MV)

この頃。私は4人時代のスマイレージってそんなにきちんと見てなかったけど、一時期のハロプロの中では一番勢いがあったと思うし、そんな4人を好き!っていうファンの人ばっかりだったと思うから。そういう意味では、モーニング娘。とか何でもそうだけど、2期生がある意味一番大変ですよねぇ。

で、一番人気だったゆうかりん前田憂佳ちゃん)も辞めちゃって、そこからはよく現メンバーが言う「地獄の日々」の始まりだったと。リーダーのあやちょ(和田彩花ちゃん)のブログのこれとか印象的。

チケットが売れてないという公開ダメ出しから始まり、、、一年間ツアーが出来なくなってしまったときもありましたねー。
そこから、ライブハウスという場所でのツアーが始まりました!
最初は、ライブハウス?近い!!!と思いましたが、場所なんて関係なくツアーが出来ることが嬉しかった!
それに、どんどんライブハウスは私たちのお家のような場所になって、、最高な空間ですっ!
よく考えてみたら、ライブハウスは、ツアーができるようになった場所でもあり、春ツアーまでも出来るようになった場所、私たちが1ヶ月の間、地獄のような毎日を過ごした場所、いろーーーんな事をライブハウスで経験してきたんですねっ!!
 *1

 「地獄のような毎日」ってwwwアンジュルムのファンの方がよく言うけど、「あやちょの原動力は”怒り”だ」って。そんなアイドルいるかよって感じですけど、運営への不満や、辞めていった子に対するモヤモヤや、色んな不遇な環境に対してまっすぐに向き合って真剣に怒ってるあやちょって何故かすごい美しいんですよね。あと、何かその怒り方がちょっと面白いから、まぁ笑って見てられる。本当に不思議な子だけど、愛が深くてリーダーに向いてるなって思います。で、まぁそこから3期が入ってスマイレージからアンジュルムになって、一発目のこの曲。


アンジュルム『大器晩成』 (ANGERME[A Late Bloomer]) (Promotion edit(New Ver.))

ここからもう現在のアンジュルムのカラーでもある辛酸舐め系ソングが続きます。1期2期がすごいなと思うのは、どんなに辛いことがあってもそれをひたすら「なにくそ」根性で乗り越えてきたところ。絶対に泣いて立ち止まったりしないし、いや、泣きはするかもだけど泣きつつ逆ギレするというか、なんかよくわかんないけど皆たくましくて恐いんですよ!wその恐さに、3期の3人の明るい強さが加わって。

こういう背景をざっくり知ってると、なんかそれだけで泣けてしまう…歳なのかな…。特に私の涙腺を刺激するソングが「プリーズミニスカポストウーマン」と「友よ」なんですが。


スマイレージ 『プリーズ ミニスカ ポストウーマン!』 (MV)

この曲の一番最後の「物語は続く」という歌詞を、卒業していくゆうかりんが歌っているのがなんていうか…。この間の花音の卒コンではこのパートを花音が歌っていて。30日のめいめい(田村芽実ちゃん)の卒コンではめいめいが歌うのかなぁ。去っていく人が力強く「物語は続く」って言い切ってくれることの頼もしさ、ってだけの話でもなく、残された人の悲しさだったり悔しさだったり、色んなことを考えてしまう曲。

 

まぁ、でも、アイドルグループの持ってる「物語」で泣くっていうのはある意味よくある話なんですよ。それだけじゃなくて、私が昨日の群馬で観たのはなんていうかもっとこう、「衝撃」だったんですよね。とある好きな曲(一応、ネタバレは避けますね)のイントロが始まった途端に、ステージ上の9人がすっごく力強くかっこよく迫ってくる感覚があって、その迫力にボロボロ来てしまったのだった。こんなの初めての経験で、本当にびっくりしました。それだけ、今のアンジュルムにはパワーがあるんだな~って思ったのです。

っていう話から、コンサートの感想に繋げたかったんですけど、長くなってきたので次回に分けます。