いちばんぼしにとどくまで

俳優の黒羽麻璃央くんのファンです

黒羽麻璃央1st写真集「MARIO」発売記念イベント(2015/6/20・仙台市戦災復興記念館)

まりおくんの写真集発売イベントです。ゲストで一慶さんが来てくれました!地元ということもあって、まりおくんとってものびのびしていて、一慶さんも謎に客席を練り歩いて質問に答えてくれる自由な時間があったりして(笑)面白かったです。

 1部トークで面白かったところ

一慶「おれ昔、ヤクルト飲む時「ヤク注入!」って言ってたんだけど、よく考えるとやばかったな…」

麻璃央「ヤク中一慶だ」

一慶「やめろやめろ、これ以上闇ワードを増やすんじゃない」
麻璃央「だからこんな子に育ってしまったんだね…今日の服も全身真っ黒だし、身も心も闇に…」

一慶「いや身(肌)はどちらかというと白いわw」

麻璃央「上手いね!w」
一慶「ていうか、なんだかんだお前が一番闇ってフレーズを気に入ってるだろ、あのアメスタ*1以来」

麻璃央「だってなんかかっこよくない?身体の中に邪悪な部分が…かっこいい!」

 まりおくんが一慶さんのこと「闇」っていじるの、面白いからじゃなく「かっこいいから」だったことがとても衝撃的でした…。ダークヒーローに憧れる少年的な?

 

麻璃央「昨日何時に来たの?(舞台「恐るべき子どもたち」の)稽古は6時に終わったじゃん」

一慶「いやあなたはそうかもしれないけど、俺残ってやってたからね」

麻璃央「そうなの?!」

一慶「そうだよ!終わったら一緒に行こう〜って言おうと思ってたのに、早く仙台帰りたくてめっちゃソワソワしてただろお前!」

麻璃央「昨日めっちゃ電車混んでなかった?」

一慶「そうだよ、俺新幹線座れなかった。グールの発売日だったから買って立ちながら読んでたんだけど、ずっと腕曲げてたからつっちゃって、仙台着いてまずやったのは腕伸ばすことよ」

 ソワソワしてさっさと帰っちゃうまりおくん、ほんと素直で良いですね!この頃おごえさんのグール舞台の時期だったので、一慶さんの口から「グール」って単語が出てきたことがなんだか嬉しかったです。

 

麻璃央「でも、一慶さんが仙台にいるのなんか変な感じ」

一慶「テニミュでも来てたけど」

麻璃央「いや、あの頃はそんなに関わりなかったからさ」

一慶「?!あったよ?!何ならあなたと一番関わってたけど?!」

麻璃央「そういう意味じゃなくてw俺が公演後すぐ帰ってたから…」

一慶「そっか、麻璃央は実家に帰ってたもんね」

麻璃央「名取文化会館にぶんちゃんが車で迎えに来てた…あ、ぶんちゃんっていうのは俺のオヤジなんだけど。普段ぶんちゃんって呼んでるんです」

 まりおくんは感覚で話しすぎだし、一慶さんの冷静な突っ込み(笑)

 

麻璃央「写真集の撮影でゾウに乗ったんだよ、俺」

一慶「ゾウって超凶暴な生き物だからな!お前今度ゾウに襲われる映像とか検索してみ!」

麻璃央「タイでスタイリストさんがパン1の写真を撮ったんですよ。それがすごい面白くて、一瞬インスタに上げようと思ったんですけど、炎上したら嫌だからやめた…いきなり何千RTされて…これは不適切な画像ですとか言われて…ヤフーニュースに…」

 写真集撮影時の話。いきなり【閲覧注意】動画をお勧めしてくる一慶さんどうなのって感じだし、炎上を恐れてるまりおくん本当に面白いかつ信頼できます。ヤフーニュースになったら確かに大事件だね…(笑)

 

麻璃央「仕事って夜の方が楽しくない?」って話から、一慶さんが昔出てたテケテケって映画の話になって、昔まりおくんが見たいっていうから二人で一緒に見たらまりおくんがハマっちゃってことあるごとに「テケテケ」ってフレーズ出してくるって話になったのくそわろた

一慶「まりおが朱日記の感想を(「恐るべき~」の)稽古場で話してるんだけど「身体に人って書いてあった」とか「一慶さんの乳首が…」とか安易な感想ばっかりだから、俺他の人からどんな舞台出てんだと思われてる」 

 「テケテケ」で延々笑っていられるこの2人の女子高生っぽさ凄くないですか!?箸が転げただけでも面白い感じというか…平和ですね…(笑)

 

Q.写真集第二弾出すならどこがいい?

麻璃央「リゾート地みたいなとこじゃなくていいな、アメリカとか。あの〜渋谷みたいな…」

二人「タイムズスクエア!!」

一慶「HEROSのヤッター!のとこね」

まりお「何それ?ヤッターマンいるの??」

Q.二人で写真集出すとしたらどこで撮りたいですか?

麻璃央「家電量販店?」

一慶「俺が先導するページとまりおが先導するの二種類撮ろう。俺は家電量販店で」

麻璃央「じゃあ俺ユニクロで一慶さんコーディネートする」

一慶「ビックロだけで事足りるじゃん!楽だな!」

 HEROSを知らないまりおくん本当に最高じゃないですか?いや、役者として知っておいたほうがいい気はするけどさ。一慶さんが絶句してたのが面白かった。あと、ビックロで事足りる庶民的な感じが可愛いですね。妄想写真集トークでした。

 

麻璃央「(一慶さんの足元見て)今日珍しくスニーカーなんだね」

一慶「そうだよ、ごめんね、お前からご購入させていただいたマーチンじゃなくて。あれ元々お前のだったのにすぐ「汚い」とか言うから…」

麻璃央「wwwでも俺ちゃんと売る前にメンテしたからね!ちゃんと磨いたから!」

7代目ってよく色んな人が服をあげたり売ったりしてて面白かったですね。男の子ってそういうのよくやるのかな?私は自分がはいた靴を友人に売るという考えがなかったので目からうろこでした。仲良いねー!

 

一慶「俺、汗っかきなんだよねー。ディズニーとか行くと

二人「ていうかディズニーといえば矢田ちゃんが……ってやばいwwwまた矢田ちゃんの話するところだったwwwまた怒られるwww」

 そろそろ「矢田ちゃん大好き芸人」というくくりで若手俳優アメトーーク開催できると思う。

 

2部トークで面白かったところ

Q.さっき途中でやめた矢田ちゃんの話は何だったんですか?

麻璃央「え~これ話していいかな?矢田ちゃんに怒られない?まぁいっか、話します。今稽古場でディズニーの話しててね、山本から熱くディズニーランド行こうぜ!って言われてて、その一貫で過去に青学でシーに行った時の写真やムービーを見せてもらってたんですね。で、その中に顔が完全に死んでる矢田ちゃんの写真が入ってて、どうしてそんな顔になったのかというと…」

一慶「あの時、矢田ちゃんはほぼシーが初めてだったのか分かんないんだけど、行く前は「俺別にディズニーとか楽しめんし。絶対はしゃがんわ〜」ってクールな感じだったんだよね。でも、いざ行ったら楽しかったのか常にめちゃくちゃテンション高くて、もう始めからうわー!!みたいな感じで、で夜まで持たなくて夜になると顔が死んでて、それが面白くてずっと写真撮ってたんですよw」

麻璃央「でもさ、俺も人ごみ苦手だし、ディズニー行って矢田ちゃんみたいになったらどうしよう」

一慶「安心しろって、俺が絶対楽しませるから!!(キリッ)」

客「…フゥ〜⤴︎⤴︎」

麻璃央「えっちょっと!wもっかい今のお客さんにやってよ!みんなこういうの求めてるんだよ!!」

一慶「……駄目だ、意識するとなんか照れちゃう///」

 まず矢田ちゃんの話が面白すぎるし、「俺が絶対楽しませる」って言った一慶さんの顔が私の中の一慶史上最も男前だったのでそれもすごい面白かったです。史上最強にかっこいいのがディズニーの話してる時というこの…!!wwwそういえばこの時期、「涼しくなったら一慶さんとディズニー行きたい」って言ってたのに、結局行ってないね…。まぁ行かないだろうとは思ってましたが…w

 

麻璃央「一慶さん何フェチなの?」

一慶「え〜なんだろう。足とか…あ、でも手が綺麗な人もいいな。(お互いの手を見合って)…なんか意外と手の形似てるね!」

麻璃央「色は違うけど(笑)」

一慶「…イロチじゃん!(喜)」

まりお「オソロ?!(喜)」

 イロチ&オソロで喜んでるのかなりJK力高くないですか。

 

麻璃央「俺ねー、今シーズン5kg太った」

一慶「お前のシーズンいつからいつまでなんだよw」

麻璃央「いやw今年ってことね。でも見た目変わんないっしょ?」

一慶「変わんないね」

麻璃央「太ったって言い方がよくない。逞しくなった。人として!」

一慶「…それは意味が変わってくるな?w」

麻璃央「去年は誰かさんの肩に乗らなきゃいけなかったから、5kg痩せて55kgだったんだよ」

一慶「そんなに痩せてたの?!…なんか、ありがとう…!」

麻璃央「練習のとき一回首ゴキってなったじゃん。だからやばいと思ってダイエットしたの」

「今シーズン」 「人として逞しくなった」かなりまりおくん力の高い文法で好きです。それにしてもこの章平式ダイエットの効果すごくないですか?いや、もちろんものすごくストイックなんだろうけど。私も入門したい…。

 

麻璃央「俺ね〜これ(写真集最後のページの海辺を走ってる犬)名前つけたの。達成!」

一慶「あ〜なんか分かるわ!」

麻璃央「似てない?」

一慶「俺たちみんな浜辺にいるのに達成だけ自由に海に駆けてっちゃった感じねw」

 こちら側が思い描いている青7像に割とずれがなくて嬉しい限りです。楽しくなっちゃって海に走って行っちゃう達成、めちゃくちゃわかり哲也。

 

ところで、2部と3部の間にチェキ会がありまして、待ち時間なんと一慶さんが客席を練り歩いてお客さんと自由に話してまして。せっかくだからと思って長年疑問に思ってたことを聞いてみました。

私「一慶さんとまりおくんお揃いの黒いシャツ持ってると思うんですけど、あれ一緒に買ったんですか?」

一慶「お揃い…?…あー!あの黒いのね。あれ俺のなんですけど、俺がハンガーにかけてたやつまりおが勝手に着てたの。これノンノっぽくね?とか言って!」

私「あれかっこいい!と思って、どっちのなのか気になってたんですよ」

一慶「あれは僕のです。まりおにあげたつもりはありません。謎は解けましたか?」

私「解けました!さすが名探偵一慶」

一慶「どーもどーも」

 という、緊張してたので言葉の細部を盛ってる可能性は大いにあります。服だの靴だの貸し借りしまくってて、テニミュのときって本当にずっと一緒にいたんだろうなーとほほえましい気持ちになりますね。

 

3部トークで面白かったところ

始まる前に、だんのさんが「さっき楽屋に行ったら一慶くんとまりおくんが二人で寝っ転がって楽しそうに動画見たり歌ったりしてたから、入り込める雰囲気じゃなかった」って教えてくれたのが超ときめきました。「恐るべき~」の歌の練習をしていたそうなんですが。ほんとに可愛いよね…。

 

麻璃央「タイまでの飛行機は7時間くらいだったけど、テレビがついてなくて、もうしょうがないから俺1人しりとりしてたからね。30秒以内に思いつかなかったらもう1人の俺の負け、とか、「り」で縛る、とかルール作って」

一慶「何ていうか…境地だな」

 明るいけど一人っ子だったからか意外とこういうところもあるよね。で、ここからテニミュ時代の飛行機遠征の話になり。

麻璃央「一慶さん前に飛行機ですっげー具合悪くなったことあったよね?!」

一慶「…あった!!福岡公演のときでしょ?俺マジで具合悪くて汗ダラッダラで大変だったんだよ…着いてソッコー降りたよね」

麻璃央「あとさ、飛行機といえば矢田ちゃん…また矢田ちゃんの話になっちゃうんだけどさwどっかの地方に行く途中の飛行機の中で、俺矢田ちゃんの隣だったんだけど、寝ピクしてテーブルに乗ってたリンゴジュースこぼしちゃってさ。矢田ちゃんのパンツ(ズボンね)と靴がぬれちゃって」

一慶「あーあーいいんだよそんなの」

麻璃央「正直ざまーみろと思ったね」

一慶「あいつはいつも伊勢丹の高い服買い漁りやがって」

麻璃央「UNIQLOでいいだろ!」

 死ぬほど面白かったんですけどwwwいいじゃん伊勢丹でズボン買ってもwww

 

麻璃央「マーケットも行った!」

一慶「いいなー、楽しそう」

麻璃央「でもすげー臭いんだよ、何ていうか…生き物が命を引き取ったときのにおいがする…。あとね、水上マーケットの船、最近のはモーターついてんだよ」

一慶「えー!俺それ聞きたくなかったわ。手で漕ぐんじゃないのかよ!そんなんだったらもうゾウも乗らなくていいじゃん、車でいいじゃん」

麻璃央「…ゾウは今関係なくね?w」

 話が色んなところに脱線してるんだけど基本的には写真集ロケの思い出話をしてるんですね、この人たちは(笑)「生き物が命を引き取ったときのにおい」っていうの、まりおくん力の高い文法です。あとすべてのことに合理性とか関連性を持たせがちかつ屁理屈っぽい一慶さんのザ・理系みたいな話っぷりも好き。

 

一慶「マチュピチュ行きたい!」

麻璃央「行きたい!行こう!バスツアー!」

一慶「いやバスでは無理だろwww」

麻璃央「じゃあ現地集合ね」

一慶「現地集合www」

 って会話が本当にくだらなくて可愛かったんですよ。

 

Q.写真集の巻末の犬に達成と名付けましたが巻頭に出てくるボロボロの野良犬にも名前つけて下さい!

麻璃央「なんだろ〜…あ、でもなんか矢田っぽくね?」

一慶「確かに肩の辺りとか矢田ちゃんに似てるな」

麻璃央「矢田にしよ、ボロボロの犬の名前は矢田!」

 それにしても延々矢田ちゃんの話をしていた写真集イベントだった…もはや矢田ちゃんは出演料を請求してもいいと思いますね。二人とも矢田ちゃんのことが大好きなんだな…っていうのがよく分かったイベントでした。

 

この日は、まりおくんは実家に帰ってご両親との写真をインスタに上げていたり、仙台のご飯を一慶さんとスタッフさんと一緒に食べていたりして、とっても楽しそうでした。自分が愛する地元に、仲良しの仕事仲間と一緒に来れるのっていいね。私も凄く楽しかったです。また、仙台でまりおくんのイベントあったら行きたいなー!

*1:2014年12月17日放送の「ブサイクキングダム」ですね。ぐぐったら書き起こししてくださってる方がいらっしゃるんですが、これも面白かったです