読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちばんぼしにとどくまで

俳優の黒羽麻璃央くんのファンです

佐藤流司1st写真集「Ready.」発売記念イベント2部・3部(2015/2/1・大阪国際交流センターホール)

流司くんの写真集イベントにも行きました。しかも東京のが取れなくて大阪に行ったんですよー。懐かしいなぁ。この会場は四天王寺駅からも歩いて行ける距離で、始まる前に四天宝寺聖地巡礼っぽいこともしました。学校に行くまでの道がほのぼのした商店街みたいになってて、ここを毎朝白石くんは自転車で駆け抜けてるのかなーとか思ったりしました。

2部トークの面白かったところ

「今、とんと中尾まさきとアメリカ行こうって計画を立ててるんですよ。とんと俺はアメコミが好きだから。まさきは、多分ヘラヘラしながら後ろからついてくるんじゃないですかね(笑)」  

「次に一緒に沖縄に行きたい人は、親!(即答)…そういうことじゃないですよね、共演者ってことですよね(笑)うーん誰だろう…(吉岡)佑くんかな?」 

 旅行シリーズです。中尾くん、チャックアップで仲良しでしたもんね。今や船隊のレッドになってるなんて感慨深い…。旅行に行きたい人、という質問に対して「親」と即答していて、いい子だなーと思いました。佑くんの名前が出たのは単純に沖縄出身だからかな?理由は特に言っていなかったような気がします。

 

司会「佐藤さんが一番好きな食べ物は何ですか?」

流司「うーん、基本何でも食べますけど、好きなのはラーメン」

司会「何味が?」

流司「最近は味噌ですかね」

司会「じゃあ行きつけのお店とかもあって?」

流司「そうですねー、100軒くらい(サラッと)」 

司会「腕とか細マッチョな感じですけど、鍛えてるんですか?」

流司「いや特には。縄跳びとかやりますけど」

司会「縄跳び!片足で(アスリート的な感じで)?二重跳びみたいな…」

流司「そっすねー、まあ6連チャンくらいでピョピョピョピョピョッと」 

「部屋の間取りは1Rで2000畳くらい(適当)インテリアは白と黒で統一してる。喉が弱いので部屋にミギーみたいな形の巨大な加湿器を置いて、寝るときMAXにして寝る。翌朝部屋一面が霧で覆われてるみたいになります」 

 質問を適当に受け流すシリーズ。

 

司会「視力はいいんですか?」

流司「いや、相当悪いですね」

司会「あ、じゃあコンタクト?」

流司「いや、裸眼ですけど」

司会「不便じゃないですか?」

流司「(コンタクトとか)そういうのに頼ったら、負けかな…って…」 

 Q.ここ最近の自分の一番の厨二病エピを教えて!

流司「ええ?!(笑)」

司会「結構ずっと厨二病なんですか?」

流司「はぁ、まぁ、発作みたいな感じで出てきます」

司会「さっき1部でももしこの会場に強盗が来たら手からオーラ?を出してみんなを守るとか言ってましたもんね」

流司「あと(強盗に背中向けたまま)針とか投げるかもしれない。シュッ!(強盗の眉間に)サクッ!みたいな」

厨二病シリーズ。「結構ずっと厨二病なんですか?」って質問、改めて読み返すとめちゃくちゃシュールですね。

 

Q.オススメのドラム練習法は?

流司「最近はパラリドルっていうのをやってます。これが出来ると結構いろんなところに応用できて便利なんですよ。あとやっぱりツーバスとの兼ね合い(?)が大事なので、練習してますね」

Q.嫌いな食べ物と克服したい食べ物。

流司「嫌いというか、キウイがアレルギーで食べれないです。食べたら多分痙攣しながら死にます(真顔)。嫌いなのはほとんどないけど、唯一イカの刺身がダメ。なんか粉っぽくて」

「使ってる洗剤はナノックスで、柔軟剤はアロマリッチです」

2015年2月現在の極めてプライベートなことも教えてくれました。イカの刺身が粉っぽいっていうのが私にはよく分からない…。

 

「高2くらいのとき、大晦日の22時くらいに実家で家族と俺の友達と笑ってはいけない〜を見てて、眠くなったから「年越し5分前くらいになったら起こして」って言って寝たら、次に起きたのが元旦の23時半くらいだったんですよ。丸一日寝てた。それで、起こしてって言ったのに!って母親に言ったら「起こしても起きなかったから」って言われたけど、そんなに起こしても起きないんだったら(病気の可能性を疑って)病院とか連れていけよってちょっと思いました」

高校時代の極めてプライベートなことも教えてくれました。何でこんな話になったんだっけ…?(笑)

 

3部トークの面白かったところ

Q.もしも流司くんが演出家で舞台を作るとしたら、どんな話で誰をキャスティングしますか?

流司「ジャンルはアクションで。狭い1Kの部屋に10人くらい突然集められるんですよ。そこに謎の声がして、『今から君たちに殺し合いをしてもらう』って。そしたら、(杉江)大志くんが『ふざけんな!こんなんやってられっか!』って言って出て行くんですけど、…数分後外で遺体となって発見されるっていう。主人公は(山本)一慶くんにしましょう!なんか主人公っぽくないすか?まともな感じで。ラスボスは(福島)海太です」

客「流司くんは出演しますか?」

流司「僕は出ません!演出に専念します」

 これ、今でも大好きな回答です!テニミュが終わってすぐだったので出演キャストがテニミュキャストで纏められてるんですけど、最高じゃないですか?一慶さんのどこを見て「真面目そう」って評してるのかは不明ですけど(見た目?)、パニックホラーの主人公は確かにめちゃくちゃ似合いそうだし…。杉江くんに対してあたりが強い流司くん、海太のことがお気に入りだった流司くん、など、四天の関係性も伺えてよきかなよきかなです。は~、本当にいつか脚本演出・佐藤流司でお芝居作ってくれないかなぁ。絶対面白いと思うんですよね。そのときは演者にもなってほしいですけど。

 

Q.一番よくLINEする相手は?

流司「最近は(松岡)広大だけど、トータルで一番多いのは…(安西)慎太郎くんっすかね。気分が乗らない時に『今なにしてる?』みたいなLINEを既読スルーしちゃうことがたまにあるんですけど、普通の人はそこで諦めるじゃないですか。でも慎太郎くんは『おい』『何してんだよ』って追撃してくる。それでも無視してると最終的に電話がかかってくる。さすがに出るかと思って電話に出ると、内容はすげーくだらないことで、30分くらいベラベラベラ〜って慎太郎くんがしゃべりたいことしゃべって、切られる」

 これも最高。「最近は広大」は、ちょうどNARUTOの期間中だったからかな。安西くんと流司くんの関係もすごくいい関係だなと思うので、また何かで競演してほしいんですけどね。安西くんのことをおちょくってるようでいて、一番芝居の面で信頼して尊敬してたのが流司くんだったような気がします。

 

司会「写真集、満足いく出来栄えだったとは思うんですが、あえてここもうちょっと直せたかな?直したいな!というところがあるならば、どこですか?」

流司「顔ですかね(即答)」

Q.自分で一番好きな表情は?

流司「うーん、これっすかね(真顔)」

司会「そ、それは何の顔なんですか?」

流司「証明写真を撮るときの顔です。知ってますか?最近の証明写真ってすげー映りいいんですよ。皆さんもプリクラみたいに使ってみてください」

 顔の話でした。顔も最高にかっこよかったよ、写真集…。

 

Q.ラルクで好きな曲を1位から3位まで教えてください。

流司「1位はStay away 、2位は瞳の住人、3位はDRINK IT DOWNです」

 ここで3位にDID持ってくるところが「分かってる」感ありますよね!私も好きです。

 

「小3くらい?小さい頃に親父とスキーに行って、親父が上級者コースに俺を連れて行って、でも恐くて滑れなかったから親父が俺のスキー板を持って滑って、俺はお尻で下まで滑り降りたことがありますね。スノボもスキーもどっちもできるけど、ただ立ってれば滑れるスキーの方が楽。スノボは、立ち方とか止まるときとかもちょっとカッコつけないといけないから腹立つ」

 お尻で雪山を滑り降りる小3の流司くんを想像するだけで優しい気持ちになれる。

 

「この間、舞台のリハ中に、隣にいた奴が『暗転すると幕が見えなくて立ち位置が分からなくなるから逆から出たい』とか言い出して、じゃあ逆から出るので一回合わせましょうか、みたいになって、何だそれと思いつつリハしてたらその男が誕生日ケーキ持って出てきてくれた。ちなみにその男っていうのはコージなんですけど。誕生日サプライズ。普通リハの段階で暗いから幕が見えないとか言っちゃ駄目に決まってるんだけど、コージだから、なんかそういうことまじで言いそうで信じてしまいまして」

 うれしかった誕生日サプライズのお話。

 

Q.好きな哺乳類3位までと、その哺乳類の倒した方を考えてください。

司会「これどこかで聞いたことありますね?」

流司「好きなのに倒さなきゃいけないんですね?!…とりあえず、1位はゴリラ、2位はライオン、3位は…哺乳類最強のやつにしましょう、クジラ!ゴリラはまずパンチしてくると思うから、それを避けて内側に入って脇腹を殴る。油断したところでマウントとってぼこぼこにします。ライオンは、口を開けたときに牙を掴んで折って(?)油断したところでマウントとってぼこぼこにします。クジラは…(ここで噴き出す)」

司会「どうしました?」

流司「いや、冷静に何話してんだろ俺と思ってw…クジラは、一度あえて食べられて丸呑みされお腹の中に入り込み、潮吹きに乗って一度外に出た後、空中から落ちてくるスピードを利用して叩き殴ります。こんなんでいいですか?w」

 武井荘が流行ってましたね。結構スラスラ回答してたのがシュールで面白かったです。やっぱり頭の回転速いんだなぁ。

 

以上、2部と3部のレポでした。この日は、流司くん休憩のたびに控え室で疲れて爆睡していたそうで、そうなるのも当然だなってくらい一生懸命いろんなことを話してくれていましたねー。頭がいい人なんだな、というのを何度も思いました。