読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちばんぼしにとどくまで

俳優の黒羽麻璃央くんのファンです

テニミュ映画祭2014「青学VS四天宝寺」(2014/10/18・名取)

スマホの充電が切れそうだったので、名取のイオンに入ってる電気屋さんで充電器を買ったというどうでもいい記憶が残っています。こういうどうでもいいことばっかり細かく覚えてるんだけど、大事なことはどんどん抜けてっちゃうから、やっぱりちゃんと書き留めておかないと…。

  •  プリクラ

まりおくんの中で恒例らしい、映画祭で地方に行ったときにプリクラを撮る遊びが今回も決行されていました。流司くんとカミシモに分かれて、客席に下りてお客さんに生のプリクラ見せてくれたんだけど、こういう気遣いがうれしいな~って思いました。プリクラの出来としては、男の子はやっぱり撮らないほうがいいと思う、怖いwでも2人で落書きどうする~?とかやってるとこ想像するだけで可愛いね。

 

  • PV撮影のときの話

まりお「撮影場所のテニスコートの横にプールがあって、子どもがたくさんいたんですよ。そしたら一慶さんがなかなか待機してるバスから出たがらなくて、『(髪型が)生き恥だ〜!!!』とか言ってて、お前二年もやってんだからもっと誇り持てよ!!って言って…wこれ、大石ファンの子に失礼なこと言っちゃってるかな?悪い意味じゃないんだけどね…!」

流司「でも、あの髪型は一慶くんしか似合わないですからね」

まりお「うん、美を持ってるからね、彼は」

大石の髪型のまま打ち上げのご飯屋さんに移動してたりしたこともあったらしいのに、子ども相手だと萎縮しちゃう一慶さんwまりおくんも相当美しい顔をしてるのに、一慶さんの顔面を「美しい」と認識してるのが、何かもう最高です。

 

  • 対義語ゲーム

まりお「二人の間で対義語ゲームっていうのが流行ってて、今日の移動中もずっとやってたんだよね。ルールは、適当な言葉を出して、それに対してまったく関係ないけどなんとなく面白い対義語を考えるっていうやつで。たとえば、エレベーターの対義語は…」

流司「反復横飛び、みたいな」

まりお「そうそうw何で!?っていう、面白い単語を言えたほうが勝ち」

流司「せっかくだし、俺とまりおくんどっちが面白いか白黒付けましょうよ。お客さんにお題を出してもらって」

まりお「おーいいね!やるか」

1問目:お題「さいたまスーパーアリーナ

まりお「…ちびっこ広場」

流司「…ブラジルくそしょぼ台所」

まりお「お前にとって埼玉の反対はブラジルなんだなwww」

二問目:お題「笹かま」

まりお「…え〜浮かばねえ!パスで!」

流司「いやいやパスはダメですよ」

まりお「う〜ん……す、水族館の生きた魚…」

客「(微妙な反応)」

流司「軽く事故ですね」

まりお「じゃあ次りゅうじ」

流司「あっ俺はパスで」

まりお「おい!!w」(←はめられるまりおくん可愛い)

流司「まぁ対義語ゲームはこんな感じです」

まりお「今日仙台着いてからもLOFTの対義語は?とかずっとやってて」

流司「LOFTの対義語なんでしたっけ?」

まりお「ミニストップ

客「(爆笑)」

まりお「ウケた!良かった!!!!」

この「ミニストップ」の言い方が何かすっごい素朴で、言い方に対しても笑っちゃったんだよね。まりおくんと流司くんのこういうゆるいシュールな空気大好きです。

 

  • 日替わりネタについての思い出

まりお「整列前にリョーマとオフマイクで話すんだけど、リョーマがある日『河村先輩、はやく良くなるといいっすね』って言って。俺それ聞いてうるっとしちゃって、『おチビ優しいじゃん!』って言ったら『べ、別にそういう訳じゃ…』とか言うから…俺はリョーマのつむじを押してやりました!」

流司「僕は日替わりといえばやっぱりバナッシーのとこの『たかし』ですかね」

まりお「いや採用してないからね?!w」

流司「いや〜絶対面白いと思うんだけどな〜…」

何でそんな可愛い会話がオフマイクなんだよ!!(ダンダン 四天のときの菊丸先輩とリョーマくん、ベンチでもずっと隣同士だったし本当に可愛かったんだよね…。そして自分のシュール芸をごり押ししてくる流司さん。

 

  • 甘い言葉

お客さん「それぞれのキャラになりきって、甘い言葉を叫んでください」

2人「何それ!?www」わーどうしよう!ってずっとむずむずしてる2人。

まりお「じゃあ俺から行きますかね。先輩だからね。りゅうじはそこで見てて」

ステージ降りて客席から見てる流司くん。

まりお「行きます。…『好きだよ、ほいほーーい☆』」

流司「じゃあ次俺ですね。甘い言葉…『白玉ぜんざい』」

まりお「それはずるいだろw」

お客さん「もう一回やってー!」

流司「うわ~マジか…どうしよ…(熟考)」

流司くんと交代して客席に降りてるまりおくん、客席から「大丈夫かー?」って声かけてあげててめちゃくちゃお兄ちゃんみを感じました。流司くんといるときのまりおくんってお兄ちゃん度高くて基本めっちゃかっこいいよね!好き!

流司「じゃあ…いきます。『…あんたのこと、嫌いじゃないっすわ』」

これめちゃくちゃかっこよかったしお客さんも大喜びしてたのでよい回だった。

 

  • 流司くんのぺろエピソード

流司「僕たちさっき福岡で舞台挨拶してきたんですけど…」

まりお「福岡?!福島だろ!!笑」