いちばんぼしにとどくまで

アイドルや舞台について好きなだけ

2015年2月の観劇・現場まとめ

続きまして2月です。

 

2015年2月の観劇・現場まとめ~テニミュ3rdスタート!~

2月は流司くんのイベントから始まりました。これも弾丸遠征だったんだけど、本当に行ってよかった…。普段、Twitterやブログでは饒舌なんだかそうじゃないんだか、人をけむに巻いたようなことばっかり書く流司くんの、生の本音をたくさん聞けて良かったです。イベントの合間には疲れ果てて爆睡していたそうで、それも仕方ないと思うくらいたくさんたくさん色んなことを話してくれて…。しかも会場の最寄りが四天のモデルになった大阪・四天王寺だったのも嬉しかったです。聖地巡礼めいたこともできて、プチ旅行でした。楽しかった~!

翌週はずっと気になってた女体シェイクスピア初観劇。女性限定DAYで、終わった後にカラオケ大会みたいな楽しい催しもありました。「リチャード三世」、話は全く分からなかったんだけど、テンポの良さとチェスのコマみたいにくるくる入れ替わる演者さんの迫力でどんどんお話の中にのめりこんでいく。じゃにおたなら耳馴染みのありすぎる「絶望して死ね!!!」も、あ~こういう意味で出典ここなのか!!って初めて知って、勉強になりました(笑)。安藤聖さんとても綺麗だった。

麻璃央のイベントにはなんと一慶さんがゲストで来てくれました。ひたすら二人のマシンガントークに耳を傾ける幸せな空間だったね…。テニミュ現役のときは話せなかったような(?)話も楽しそうにワイワイ話してくれて、二人にとってテニミュが良い思い出になっているならそれは何よりファン冥利に尽きるな…と思った。あと、二人とも矢田ちゃんのこと好きすぎる(笑)。

ママ僕も初体験!行く前は未知数すぎてビクビクしていましたが、意外と普通に楽しく見れました。原嶋くんの主人公力というか、有無を言わさぬセンターに立つ力というか、圧倒的なオーラというか、に圧倒された。原嶋くんはとても理性的な俳優で、常に自分をもう一人の自分が俯瞰しているような印象を受けるんだけど、その原嶋くんの演技に対する向き合い方と、ハム彦のストーリーテラーな部分が相まって、すごく良かった。ママ僕3、あるなら原嶋くん座長のが観たいです。

さぁそしていよいよテニミュ3rdの幕開け!どうなることやら…と思って観に行って、3月9日現在相変わらずどうなることやら…と思って見守っておりますが、キャストは皆ひたすらかわいくてかっこよくて愛すべき子たちばかりで楽しいです!現行、気になっているキャストはリョーマ役の古田一紀くん、菊丸役の本田礼央くん、伊武っち役の健人くん。テニミュについてはいつかもっとちゃんと感想を書こうと思っています。

 

2月は日も少ないし仕事もばたついてたしで8現場でした~。3月に続く。