いちばんぼしにとどくまで

アイドルや舞台について好きなだけ

ジャニーズアイドルのグループ名について本気出して考えてみた

2019年1月7日、応援しているジャニーズJr.ユニットのグループ名がまた変わりました。

 

元々、2016年12月に「Tokyo Boys」というグループ名で結成された彼らは、その後すぐに「東京B少年」に改名し、シアタークリエで単独コンサートをおこなったり、昨年デビューしたKing&Princeの後を継いでテレ朝夏祭りの公式サポーターを務めたり、順風満帆に活動していました。

f:id:obsidiantan:20190107220923p:plain

当時は東京B少年だった前列の6人…マイナビニュースさんからお借りしました。

news.mynavi.jp

 

それが、忘れもしない昨年11月19日。

突然グループ名を「Sexy美少年」に変更。困惑するおたくを置いてきぼりにしたまま、その48日後の今日、さらにグループ名が変わって「 少年*1になりました。

 

いやいやいや……何それ????

 

まずこんなにコロコロ名前を変える理由がわからないし、なんでこのタイミングでSexy剥奪したのか意味わからないし、ていうかそもそもSexy ZoneがいるんだからSexyって付けたこと自体が間違ってたような気もするし、なんかもう行き当たりばったりすぎて苛立ちがすごい。

 

それに、もともと「東京B少年」というのはメンバー自ら選んだ名前でした。

ジャニーズのアイドルグループは基本的にジャニー喜多川社長がその名前を決めるのですが、B少年の場合は社長がいくつかグループ名の候補を出して、その中から自分たちで話し合って決めた、というものでした。それだけにメンバーもファンも、ものすごく愛着を持っていた名前。だから「Sexy美少年に変わります」と言われた時はめちゃくちゃ凹みました。

 

しかも、

 

東京B少年からSexy美少年へ!

 

6人はSix… 

 

Sixの少年が成長し、

よりSexyに!より美しく!

 

B少年から美少年へ!

 

今B少年がSexy美少年として生まれ変わる!

 Johnny's netより

 

っていう意味わかんないお知らせとともに。

いや…まあ…これすごい…すごい名文ですけどね…。わたしも正直該当担じゃなかったらゲラゲラ笑ってたと思うよ…。なんだよ「6人はSix!」って。「Six」から「Sexy」を連想するとき、ぜったい間に「S○x」入るでしょ。なんだそのおそ松さんみたいなノリは。メンバー全員上品な現役中高生やぞいい加減にしろ!!!

 

それでも、メンバーたちは健気に「グループ名は変わってもメンバーは変わりません」「東京B少年だった過去がなくなるわけではありません」「改名をいいきっかけに、さらに頑張ります!」とか前向きなコメントを出していたんですよ。

だからわたしも溜飲を下げて、そうだよね、ぐちぐち言ってごめんね、これからも付いていくよ〜〜って思い改めたのに…。

はあ……。

 

そもそも、なんでこうもグループ名が変わるのか。

ジャニーズにはこれまでたくさんのアイドルグループが存在していました。特にデビュー前のJr.グループは、これまでの歴史を見ても、メンバーが変わるたびに名前が変わったり、グループAとグループBが合体してグループCができたりなど流動的です。

でも、メンバーが変わらないままにグループ名だけこんなにコロコロ変わるのって、わたしが知る限り前代未聞な気がします。

 

ジャニーさんは2020年の東京オリンピックをものすごーーーーーーーく楽しみにしている人で、オリンピックに合わせて大型ユニットを立ち上げる構想があるというのもこの間ニュースになっていました。

 

www.nikkansports.com

 

これはわたしの深読みなのですが、多分、このグループに「東京」を使いたいから、B少年から東京を奪ったんだろうなって思ってます。それもすごく悲しい。だってB少年結成の段階では、このメンバーに2020年を任せようとジャニーさんは思っていて、それゆえの「Tokyo Boys」「東京B少年」だったんだろうから。

ダイヤの原石はそりゃ毎日新しく出てくるけど、でもB少年のメンバーたちだってその期待に応えようと一生懸命頑張ってたと思うんですよ。その頑張りが認められなかったのかなって思って、悲しかったし悔しかったです。だったら最初から「東京」なんて冠しないでほしかったよ! 期待するに決まってるだろうが!

 

また、「東京B少年」というグループ名に対してジャニーさんは「Youたち、本当にその名前でいいの?」と訝しがっていたそうで、もともとストレートに「美少年」って付けたかったのかもしれません。じゃあメンバーに決めさせるなよ。

で、「Sexy」が取られた理由は、なんか、タイミング的に紅白歌合戦ジャニーズカウントダウンを見て、思い出したのかなって…Sexy ZoneにすでにSexyを使ってたことに…。

いや、さすがにそんなアホなことはないと信じたいけど、でもジャニーさんもうご高齢だし、これまでもいろいろ行き当たりばったりに無理やりやってきたし…。

 

あともう一つ恐れているのは、4月1日以降に「美 少年」のどこかに新元号が入ることです。もともと元号が変わると決まったタイミングで「Hey!Say!JUMPのように新元号が名前につくグループができるのでは?」とジャニオタ内ではささやかれていたけど、タイミング的に…なんか…可能性高いなって…。

 

まあ、これだけ事務所の中にいろんなアイドルグループがいる中で、こんなにコロコログループ名変えて、そのたびに迅速にリリース出して公式サイトを修正して…ってするくらいには、このメンバーはジャニーさんに気にかけてもらってるのかなあ、それならありがたいけどな…っていう気持ちもありますけど…。仮に元号がグループ名に付いたら、Hey!Say!JUMP以来の快挙ですからね。ありがたい話だけども…。

 

でもさあ、端的に言ってセンスがないからね!?!?

Sexy美少年も、美 少年も!!!

 

と、ここでようやく本題なんですけど。

これまでもジャニーズのグループ名ってトンチキなのが多くて、多分新しいグループ名が発表されるたびに、オタクも非オタクも草を生やしてきたと思うんですよ。でも、今はどのグループ名もしっくりきてる。(きてるよね?)

だからいずれわたしも「(新元号)美少年(仮)」に慣れる日がくるのかもしれない…と思って、気休めに現存するジャニーズアイドルのグループ名と、その由来をまとめておくことにしました。ソースが曖昧なものも多いので、間違ってるところもあるかもしれませんが…。

 

それではさっそくどうぞ。

 

1994年9月デビュー。グループ名の由来は、海外の人は日本の首都・東京を「トキオ」と発音するため、海外でも日本のバンドだとすぐに分かるように。

もともとジャニーズJr.内で城島くんと山口くんが組んでいたバンド「城島バンド」に、ジャニーさんが「TOKIO BAND」と名前を付けてくれたことから始まっているそうです。このころから、「東京」に対する執着はあったんですね…。

 

1993年結成。1997年5月にCDデビュー。由来は、その名の通り、二人とも関西(近畿)出身の子どもだったから。Jr.のころ一度だけ「KANZAI BOYA(関西ボーヤ)」というグループ名でコンサートに出たことがあったそうで、この2択で最後まで迷っていたのかもしれません。ちなみに「K」は全て大文字です。

キンキはわたしが物心ついた時から存在していたユニットなので、個人的に違和感は全くないんですが、本人たち曰く最初にグループ名を聞いたときは「俺たち終わったな」と思ったらしい。希望が持てる話です。

 

  • V6

1995年11月デビュー。W杯バレーボールのイメージキャラクターとしてデビュー。「V」には「volleyball」「VS」「victory」などW杯バレーから連想するような英単語の意味が込められているそう。「6」は、人数が6人だからですね。

ちなみにV6はグループ内の年上組を「20th Century」、年下組を「Coming Century」として、独立した活動もおこなっています。これも地味にすごいユニット名だな。90年代末に「20世紀」って名前を付けられた年上組の気持ちとは…。

 

1999年11月デビュー。V6同様、W杯バレーボールのイメージキャラクターとしてデビュー。「世界中に嵐を巻き起こす」という意味があるほか、50音でも最初の「あ」、アルファベットでも最初の「A」で始まることから「トップを目指す」という意味が込められているそう。文字通り、トップになっててすごい。

CDショップでもタレント名鑑でも前の方にくるように、グループ名やお笑い芸人のコンビ名は「あ」で始まったほうがいい、というのはよく聞く話な気がします。ちなみに、新元号は「あ」から始まる可能性が高いらしいです。トップ目指せちゃうな〜!

 

  • NEWS

2003年11月デビュー。3組目のW杯バレーボールイメージキャラクター。報道番組の「ニュース」の由来と同じく(?)「NEW」=新しい情報を発信していく、という意味と、「north」「east」「west」「south」(東西南北)の頭文字であることから、東西南北に国際的な活動をしていけるように、という由来だそうです。

デビュー当初は「NEWS」で検索しても、Yahoo!livedoorなどニュースサイトばっかり引っかかって、検索性に難ありだったことを覚えています。やっぱり既存の単語をそのまま使用するのは、検索性という面で問題が…いくら「美」と「少年」の間を半角開けたところで…。

 

2002年12月結成、2004年8月CDデビュー。メンバー全員が関西出身で、グループ名の由来も「関西ジャニーズ」を略した「関ジャニ」と、レギュラー番組が放送されていた関西テレビのチャンネル番号「8」(また、当時のメンバーも8人だったので)を組み合わせたもの。

2004年のCDデビューに当たって、「8」を横に倒して「∞」にして、「無限大の可能性」を意味するようになったとのことです。(読み方は「エイト」のまま)

この「8を横に倒して∞に」というひねり方は、アイドルグループっぽくて好きだな。

 

2001年結成、2006年3月CDデビュー。当時のメンバー「赤西」「亀梨」「田中」「田口」「上田」「中丸」の名字の頭文字をとって名付けられた。と同時に、「勝つ運」や「cartoon」(漫画のように、1ページ読むとまた次を読みたくなる)にも掛かっているそうです。

メンバーの頭文字をとってグループ名にするパターン、ジャニーズではKAT-TUN以降よくありますが、メンバーチェンジ、脱退があったときの気まずさはちょっと気になりますね。

 

  • Hey!Say!JUMP

2007年11月デビュー。メンバー全員が平成生まれであること、また平成の時代を高くジャンプしていけるようにという意味が込められていると同時に、「JUMP」は「ジャニーズ・ウルトラ・ミュージック・パワー」の略。

メンバーの有岡くんが「心配なのは、ジャニーさんが新元号ですぐグループを作ること」という話を紅白の記者会見でしてましたが、万が一、本当に美 少年に新元号がついても、仲良くしてください…。

www.hochi.co.jp

 

2004年、前進ユニット「Kis-My-Ft.」を結成。当時のメンバー「北山」「飯田」「千賀」「松本」「横尾」「藤ヶ谷」「富田」の頭文字をとって名付けられました。

あとなんか、海外の有名なタップダンサーが師匠の靴にキスをしたという逸話にもちなんでいるそうです。無理やりでは!?と思わなくもないけど、キスマイもローラースケートという「足技」を特技とするグループなので、なんか納得してしまうところがすごい。

その後メンバーチェンジを経て、北山(Ki)・千賀(S)・宮田(M)・横尾(Y)・藤ヶ谷(F)・玉森(T)・二階堂(2)の7名でデビュー。メンバーチェンジがあっても頭文字制度が生きているのが熱い。そして「二階堂」を「N」ではなく「2」にするセンスも秀逸ですよね。

 

  • Sexy Zone

2011年11月デビュー。Hey!Say!JUMPの次のW杯バレーボールサポーターデビューで、これ以降W杯バレーでのデビューはなぜかなくなってしまいました。

グループ名の由来は「マイケルジャクソンのセクシーさ」をイメージ。また、正式表記は「Sexy Zone」とxyだけ赤字にするのが正しく、その理由は「数学の方程式でxとyはどの数字にも変化できる=無限の可能性を秘めている、という意味があるそうです。nとかzもそうなのでは!?

 

2001年、前進ユニット「A.B.C」が結成。メンバー全員アクロバットを特技にしていたため、グループ名の由来は「アクロバット・ボーイズ・クラブ」の略。

その後、2008年に橋本くんが加入し「A.B.C-Z」に名前が変更。「Z」には「ゼロ」「(アルファベットの最後の文字であることから)完結した」という意味があり、5人でゼロからスタートを切って行こうという意味があるらしい。

Hey!Say!JUMPの「JUMP」もそうなんですけど、わたし結構この「略語に意味があるシリーズ」は好きです。普通に「なるほど〜!!」と思う。

 

2014年4月デビュー。文字通りメンバー全員が関西ジャニーズJr.であることが名前の由来。また、グループ名に「ジャニーズ」がつくのは初代「ジャニーズ」以来2度目とのこと。

ちなみにメンバーの桐山くん、中間くんがJr.の時に組んでいたユニット「B.A.D」は「ビューティフル・アメリカン・ドリーム」の略というわたしが好きなパターンのやつです。

 

  • King&Prince

2015年結成、2018年CDデビュー。2015年のテレ朝夏祭りの公式サポーターに選ばれた際に「Mr.King vs Mr.Prince」というグループ名がつきました。名前の由来は「王とプリンスの戦いが意味する通り、それぞれが火花を散らして切磋琢磨していくように」とのこと。

その後、2016年からはMr.KING(平野・永瀬・髙橋)、Prince(岸・神宮寺・岩橋)とそれぞれグループ名をマイナーチェンジして別れて活動。2018年のデビューに当たってまた合体した、という経緯があります。

王道キラキラアイドルって感じでとっても素敵なグループ名だと思うのですが、「キンプリ」と略すと2016年に爆発的に流行ったアニメ映画「KING OF PRISM」とどっちかわからなくなってしまうのがちょっと難点かも。

 

  • ふぉ〜ゆ〜

2011年結成。CDデビューはしていないのですが、今はもう「ジャニーズJr.」の肩書きは取れ、Jr.を卒業したユニットとして演劇畑を中心に活動しているグループ。

メンバー4人の下の名前に全て「ゆう」がつくことから、4人のゆうで「ふぉ〜ゆ〜」。「FOR YOU」という意味もあるのかな?と勝手に思っています。一番最初に雑誌にユニット名が掲載された時は「ふぉーゆー」表記だったと記憶していますが、気づけば伸ばし棒が「〜」になりました。なんか味があって、本人たちの親しみやすい間柄と合わさって面白いと思います。

 

せっかくなので、続けて代表的なジャニーズJr.内ユニットのグループ名の由来も調べました。

 

2015年結成。読み方は「ストーンズ」。2012年にドラマ・映画「私立バカレア高校」にメイン出演した6人で結成。ファンからは「バカレア組」などと呼ばれるもグループ名もなく活動が続き、2015年にグループ名がつきました。意味は複数あって、(1)STONEの文字通り「原石」 (2)ドを抜いた「レミファソラシ」の6音のように、メンバー6人それぞれが個性を発揮して美しいハーモニーを奏でるように(なぜドを抜いた?) (3)TONEから「音の6原色」とのこと。

ちなみに最初は「シックストーンズ」と呼んでいたのですが、いつの間にか「ストーンズ」になっていました。いつから変わったんだっけ?

 

2009年に前進ユニット「Mis Snow Man」結成。KAT-TUNやキスマイと同じく、当時の所属メンバーの頭文字をとって「宮舘」「岩本」「真田」「佐久間」「野澤」「小野寺」「渡辺」「森田」「阿部」…と作っていったそうですが、残るメンバー深澤くんは「F」のはずなのに「N」しか残ってなくて謎です。「Mis Snow Ma」まで思いついて、「あとNがいたらmanになるじゃん! YOU、Nになっちゃいなよ!」ってことだったのだろうか。適当すぎるやろ!

その後、2012年にメンバーの脱退(?)があって、それに伴いグループ名も「Snow Man」に変更。ちなみに「Snow Man」の名付け親は我らがタッキー。

 

2012年結成。今井翼さんが座長を務める舞台「PLAY ZONE」に出演するJr.を、マイケルジャクソンのバックダンサーとしても知られる振付師・トラビスペインが選抜。「トラビスに集められた日本のダンサーたち」という意味で「Travis Japan」と名前がつきました。

 

  • HiHiJets

2015年結成。「HiHi」の由来はオリジナルメンバーの名字の頭文字「橋本」「井上」「羽場」「猪狩」、「JET」は「ジャニーズ・エンターテイメント・チーム」の略。

キスマイ以来のローラースケートパフォーマンスを得意とするグループで、しばらくは同世代でローラーができるJr.が出たり入ったり曖昧なメンバー構成だったのですが、2016年に橋本・井上・高橋・猪狩の4人でメンバー固定。ちなみに「高橋」は「高」を英語にするとHighなのでH担当でいいよね!と本人がジャニーさんを言いくるめて加入を希望したそうです。

その後、2018年に作間くんが加入しHiHiJetsに名前変更。「作間」の「S」が最後についたわけですね。歴史は入り組んでるけどしっかり考えられてる感じがして、好きなグループ名です。

 

2016年結成。もともと「They武道」というJr.内ユニットで活動していた林くん・江田くん・山本くんに、松本くん、原くん、目黒くんが合流する形(?)で結成。ちなみに「They武道」の「They」もメンバーの頭文字パターンです。(林・江田・山本に加え、もともと高橋くんというメンバーがいた)

グループ名の由来は謎。なんで宇宙Sixっていうんだろ!?

ちなみにSixは6人だからだと思うのですが、メンバーの林くんが昨年脱退して現在は5人でSixのまま活動中です。Sexy美少年、「6人はSix…」とか言って、5人でもSixのグループがすでにいたこととどう折り合いをつけるんだって感じですね。

 

  • MADE

2008年結成。メンバーの脱退・変更などをへて、現在は4人で活動中。グループ名の由来は「ミュージカル・アカデミー・ダンシング・エキスパート」の略。この頃は「略語に意味があるシリーズ」がジャニーさんの中で流行ってたんだと思います。

 

  • 7MEN侍

2018年結成。スケートボードを得意とする7人組のユニット。名前の由来は黒澤明の「七人の侍」から。メンバーの1人が昨年Jr.を辞めましたが、宇宙Sixと違ってこちらは新メンバーを迎え入れる形で「7」を保っています。

 

  • 5忍者

2018年結成。中高生5人組のユニット。もともと2018年7月に「ちびっこ忍者!」という中高生わらわらユニットが結成され、その後グループ名を「少年忍者」に変更。さらにその中から選ばれた5人を5忍者と呼ぶ、という経緯があります。少年忍者のメンバーは、先述した2020年のオリンピックグループの候補生でもあるとのこと。きっと「東京」の名前を冠するユニットになるんでしょうね…。

ちなみに「ちびっこ」「少年」はフォント数を下げるのが正式な表記らしい。なんのこだわりなんだ。

 

  • なにわ男子

2018年結成。関西ジャニーズJr.のメンバー7名で結成されました。関西はしばらくユニットがなく、全員が一丸となって関西ジャニーズを盛り上げて行く!という感じでやっていたので、それこそ5年ぶり?くらいの名前付きユニットなのではないでしょうか。

名前の由来は文字通り、浪速の男の子たちだから。関西出身のグループは、エイト然りWEST然り、パッと見で「関西です!」とわかるユニット名ばかりですね。

 

***

 

以上、長くなってしまいましたが今あるユニットのグループ名の由来でした。一通り調べてみて、初めて知ったことなどもあり勉強にはなったのですが、結論として「美 少年」と向き合える元気は別に湧いてきませんでした…。

 

とはいえ、メンバーは何も悪くないですし、6人を応援する気持ちはこれからも変わりません。これからも6人で、大人の事情や社長の気まぐれに振り回されず、仲良く、力を合わせて、スーパーキラキラアイドル目指して頑張ってほしいなって思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

せっかくなので、最後に本日更新された美 少年の公式YouTube動画もみていただけると嬉しいです。まだ再改名の情報が追いついてなくてSexy美少年のままなんですけど。ウケる。社内統制を取ってから発表しろよ!

あ〜〜〜〜おにぎり食べてるび〜ちゃんたち世界一かわいいよおおおおおお

 


Sexy美少年【おにぎりdeウルフ】僕たちは受験生を応援します!

 

 

 

 

*1:「美」は赤文字、「美」と「少年」の間は半角開くというのが正式表記らしい。舐めてるのか?

ジャニーズ銀座2018 B少年単独・MC書き起こし(5/20・夜)

見学でSixTONESの慎太郎さんと京本さんが来てくれたぞ!!

 

 3秒笑ってが好きすぎるお兄さんたち

 

浮所「慎太郎くんと京本くんが来てくれてます! どうでした?」

京本「面白かったですよ! 特に、あのー…コズミック…レスキュー?」

B少年「「「「「「メロディーです!!」」」」」」 

京本「あっ、コズミックメロディか(しれっ)あれ好きです」

浮所「ありがとうございます! 慎太郎くんはどうですか?」

慎太郎「そうですねぇ、あのー、コズミックレスキュー…(天丼)」

浮所「メロディーです!w」

慎太郎「あ、そうそれ!(しれっ)B少年といえばそのイメージが強かったから、OPもあれから始まるのかなと思ってたら違ってびっくりした!」

浮所「BYAKUYA、一年ぶりに復活しました!」

 ジャニーズギャグだ!!

 

慎太郎「ちょっと那須くん、もう一回今BYAKUYAやってよ」

那須「えぇ〜?!じゃあいきますよ…(すごいキメ顔で)『ビャクry

慎太郎「はい、ありがとうございました〜!」

那須「ええええええええ」 

 やっぱりストはトークが面白くて勉強になる…と思った

 

B少年とジェラピケ

昼同様、YouTubeでやってほしいことをお客さんに聞きに行く

客「パジャマパーティーやってほしいです」

藤井「いいねー! みんな普段どんなパジャマ着てるの?」

浮所「俺、モコモコのやつ(ジェラピケ)」

藤井「俺も〜」

浮所「龍我と那須もだよね? 俺、那須にもらったの!」

那須「そう、浮所の誕プレと、龍我の入学祝いに(ジェラピケ)買って。買ってたら俺も欲しくなって、自分の分も買った(笑)だからここ3人(浮所・那須・龍我)お揃いなんだよ」

藤井「てか、入学祝いとかあげてんの?!」

那須「えっ…うん」

龍我に甘いんだから〜みたいな流れになり

浮所「金指くんもきっと来年もらえるよ」

那須「あ、あげるあげる」

金指「やったー!」

浮所「藤井くんも来年入学だよ」

藤井「俺にもなんかくれるの?」

那須「そうだね、あげるよ」

大昇「…ちょっと待ったー! おい那須! 俺もらってない!!」

 那須くんはひどい男ですよ…

一応このあと言い訳として、「大昇にジェラピケあげるのはなんかちょっと違うじゃん?」って言ってたけど、なんの言い訳にもなってないからな! 結局なんかあげたのかなあ。

しかし、聞いたり見たりする限りび〜のメンバー内でのプレゼントは予算もルールも特に決まってなさそうだけど、喧嘩になったりしないのかなと地味に気になるテーマではあります(笑)

 

ジャニーズ銀座2018 B少年単独・MC書き起こし(5/20・昼)

この日のMCめっちゃ面白くてとれ高がすごかったので、エントリ分けます!

 

YouTubeでやりたい企画は?

浮所「昨日YouTube更新され炊けど…みんなは、今後やってみたい企画とかある?」

那須「俺は、何回か言ってるけど先輩と対談したい!」

浮所「金指くんは?」

金指「みんなのプライベート見せる、みたいな」

大昇「1日密着みたいなやつ?いいね!」

藤井「俺はみんなでスポーツやりたいなぁ」

ここまでは平和な会話だった

 

浮所「スポーツなら、みんなでテニスやりたくない?」

藤井「テニスだったら浮所が勝っちゃうじゃん」

浮所「俺やってたからね〜」

那須「そうだよね〜。浮所の名前検索すると(テニスのトーナメント表)出てくるもんね」

浮所「……勝手に人の名前検索してんじゃねぇよ!?www」 

 ほんとだよ!!!!!wwwww

 

浮所「(気を取り直して)龍我、バドミントンできるんだっけ? バドミントンにする?」

龍我「いやー、俺下手くそだもん…それより、俺、穴掘りしたい!」

全員「あ、穴掘り?!www」

 この時の龍我くんの「いいこと思いついちゃった!」みたいなキラキラ顔がめっちゃ面白かったwwwなんで穴掘りwww

 

そして一応話を膨らませてあげようとする浮所くんがえらい

浮所「穴掘ってどうすんの?」

誰を落とす?みたいな流れになり

龍我「そりゃあ…(と言いつつ横にいる那須くんを見る)」

那須「俺ぇ?!(めっちゃ嬉しそう)」

浮所「那須、気付いててもわざと落ちてあげそう」

最後はなすりゅ〜で落としておけばなんとかなった2018春。

 

この日は客席降りで、お客さんにもび〜Tubeでやってほしいネタを聞きに回ってた

客「みんなで遠足に行ってほしいです」

浮所「遠足って久しぶりに聞いたなぁ(笑)」

大昇「金指くんはまだ遠足でしょ(弄り)」

金指「……(スルー)」

 大昇、大人っぽいのに藤井くんを執拗に背が低い弄りしたり、一世を子供弄りしたりするのが子供っぽくてなんか…ドキドキしますね…

 

浮所「みんなで遠足行くならどこ行きたい?」

藤井「俺、箱根がいいなぁ〜」

浮所「俺、沖縄行きたい!」

B「あ〜沖縄いいねえ」

浮所「写真集で行ったよね、金指くん、バナナボート怖かったね♡笑」

金指「え〜?笑」

浮所「あとさ、龍我だっけ?買った水着のサイズが合わなくて、すぐ脱げる…みたいな」

龍我「俺ぇ? 違う気がする」

浮所「あれ、誰だったかなぁ、大昇と金指くんだっけ?」

大昇「覚えてない、俺はもう藤井が鼻血出したことしか覚えてない」

B「www」

藤井「あったねぇ。バナナボートでねぇ」

浮所「藤井くんの鼻血を後ろにいた那須が浴びるっていうねw」

この辺りから、浮所くんの話を膨らませるスキルが身につき始めていてエモかった!! 浮所くんは基本的に努力の人だと思うんですが、とはいえ全てのことにおいてカンがいい人でもあるなあと思います。歌とかアクロバットの習得も早いし。

 

裸の少年の宣伝

大昇「金指くん、ロケの思い出ある?」

金指「あの〜、カツレツが美味しかった!」

藤井「食レポとかもあるからね」

大昇「食レポ、難しいんですよ。例えばタンあるとするじゃん、『これ、タンで〜す!食べま〜す!…美味しいで〜す!』しか言えない!w」

頑張って…!!

 

大昇「そういえば、昨日藤井とご飯食べに行ったんだけどさ、隣の店に「ここは裸の少年のロケが来た店です」って昔の裸の少年の写真貼ってあったよね!」

藤井「あった〜! 偶然ね。びっくりしたよね」

大昇「……皆さんも行ってみてくださ〜い!^^」

思ったより話が膨らまなかったので雑に回収する大昇

 

ペットショップラブモーション

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほかこんなこともありました

 

 

 

ジャニーズ銀座2018 HiB合同・MC書き起こし(5/13・夜)

HiHiの『All of me for you/Fight all night』の演出が、つかこうへいの「熱海殺人事件」のような早口まくし立てセリフ合戦だったので、めっちゃ興奮した記憶。

 

男never give up

曲前に通路で藤井くんと一世が「筋肉」から始まる男らしい言葉しりとりをする流れ。

 一世「筋肉、く、…くさ!」

藤井「草? たしかに雑草の力強さってあるしね!」

一世「……え?」

藤井「今のは笑うところだぞぉ〜〜^^」

 藤井くんのフォローを活かしきれない一世…^^

 

ペットショップラブモーション

浮所「やった〜〜! ようやく店を持てたぞ〜〜! 嬉しくて今日は髪型を新しくしました☆」

 この日の浮所くんは前髪をセンター分けにしてて可愛かった

 

 

 

 

 

 龍我くんってこういうところが間抜けで可愛い

 

 歌がうまい人ってモノマネがうまいという持論があるのですが大昇はまさにそのパターンだなあと思います。光一くんより剛くんの方がモノマネしやすい声なのだろうか。

 

MC

みんな頑張ってトークテーマ考えようとしてたけど、毎回YouTubeの宣伝になってしまうという空回りが健気で応援したくなった回

浮所「昨日、YouTube更新されたけど見てくれましたか〜? 昨日も声フェチ動画だったね! 那須がまた変なこと言ってたけど」

那須「龍我とか金指くんは毎回真面目にやるよね」

浮所「金指くん、愛してるよなんて言っちゃって! どんな気持ちだった?」

金指「……へッw」

浮所くんの「金指くん、こんなこともできるようになっちゃって」文法がすごく好きなんですけど…! そして久しぶりに聞いた照れると出る一世の「へッw」

 

浮所「大昇のは何だったの、ヒーローは後からやってくるとか」

大昇「いや、ヒーローは遅れてやってくるもんだって有名なセリフがあるじゃないですか、ねぇ?」

客席微妙な反応

大昇「!? 知ってるの俺だけぇ? マイブーム?」 

 確かにこの言葉、もはや慣用句並みによく聞くけど、出典はどこなんだろう。そして大昇のこの博識っぷりはどこから来るんだろうね?

 

そのほかこんなこともありました

 

 キミアトの一世のアレンジ、なんだったんだろ!? 可愛かったからもっとやってほしかったな〜。やりすぎると振付師さんに怒られるかな(笑)

 

 この藤井くんの日替わりセリフ、天才的に好きだった

 

ジャニーズ銀座2018 B少年単独・MC書き起こし(5/8・夜)

ついに単独公演だぞおおおおおおお!!

ついこの間雑誌でメンバーが「クリエはテンパりすぎて、やりたいこと詰め込みすぎて全然うまくいかなくて超反省した」って話してましたが、個人的には普通におもしろかったです。って言いつつ、当時のツイログ読んでたら「セトリが良くない! び〜はもっと頑張れるはず!」とか苦言を呈していたので笑いました。喉元すぎれば熱さを忘れるタイプなので、ここまでオタクを続けることができてるのかもしれない。

 

浮所「いよいよB少年クリエ初日です! 汗がヤバイね!」

龍我「いやほんと汗すごい! 見て!」

お辞儀すると汗がぼたぼた垂れる龍我くん 

 健康的だ

 

長尾くんが見学に来てくれたよ!

 当時はなぜ長尾くん…!?って思ってたけど、今思えば「標への道」の撮影で上京して来てたんですね。このとき龍我くんとか大昇と一緒にドラマ撮ってたのか〜と思いつつ当時のレポを見返すと、なんとも感慨深い。

 

袖から見学の長尾くんが那須くんに連れられて登場

浮所「謙ちゃんどうだった、前半?」

長尾「面白かったですよ〜! 二人ずつ歌う曲とかあって。青いベンチの二人(うきたい)カップルみたいでした」

大昇が彼氏ヅラで浮所くんの肩を組みに行くけど素で避ける浮所くんw

 うきたいって良いよね

那須「でもさあ、長尾くんと言えばみっちーと仲良いですよね。シンメだから!!」

長尾「そうっすね、よく喧嘩してるイメージあるかもしれないですけど、普通に仲良しですよ」 

 シンメ=仲がいいものみたいな偏見、若いな…

 

長尾くんの悩み

長尾「東京の人って、みんな背高くないですか? 関西は全体的に低いんで羨ましい」

藤井「(背が低いと聞いて)仲間!!」

浮所「え、でもりゅうちゃん(流星)俺と同じくらいじゃない?」

長尾「いや、流星くん僕より低いですよ」

大昇「大吾くんも割と低い…」

長尾「あっそれ言うと大吾くん怒っちゃうんで…(焦)」

相変わらず先輩に対して遠慮がない大昇と、その場にいない先輩に気を使う長尾くん

 

長尾くんが仲良しな東京Jr.は?

長尾「関東やったら猪狩くんっすね」

全員「ガリさん!」

大昇「俺じゃないの〜?」

長尾「いや、岩﨑くんも好きっすよ(笑)。でもよく喋るのは猪狩くん」

岩﨑「ガリさん凄い喋るし凄い食べるからな…あれ凄いよね、ばばばばって食べてわわわわー!って喋る」

 

MC終わってハケる長尾くん

浮所「後半も楽しんでいってねー!」

大昇「関西にも俺たちのこと広めといて!」

長尾「あっ、じゃあぜひ松竹座にも来てください!」

B「行きたーい!」

藤井「いいな〜いつか俺らも東西歌合戦みたいなのやりたいよねぇ」

やってくれ!!!!

 

ペットショップラブモーション

単独はペトラのペットショップコントが恒常的に入っていたのが本当によかった〜。び〜ってかわいいことやらせたら本当にかわいいからすごいなって思います。

 

那須「ペット買いに来ました!」

浮所「どんなペットがいいですか?」

那須「変わったペット!」

浮所「変わったペットか〜。そういえばうちも変わったペット飼ってるんだよ、リス二匹!」

那須「あなたも結構変わってますけどね…」

浮所「俺?!変わってないよ!」

これはいいうきなす

 

 

 

 

そのほかこんなこともありました

 これ、初日でセトリ変更されてなくなったの一生恨む

ジャニーズ銀座2018 HiB合同・MC書き起こし(5/6・昼・夜)

この日は2公演はいりました!

前日の公演からジャニカルがBパターンに変更されて、ペトラが追加されたとのことでワクワクして行ったらこの日はAパターンだった…(そしてここから始まる恐怖のジャニカルガチャ)

 

<昼公演>

 

青天の霹靂

大昇「龍我の方が天然だろ! さっき楽屋でカップ麺にお湯じゃなくて水入れようとしてたくせに!」

龍我「大昇だってこないだキウイを皮ごと食べようとしてたくせに!」

大昇「別にいいだろ! 栄養満点だよ」

龍我「普通は剥いて食べるよ!」 

 「栄養満点」という言い訳、なんかちょっと説得力あっていいですね

 

Devil or Angel

那須「俺は天使さ! でも、ファンの子からは『龍我ちゃんへの愛が一方通行すぎ!』とか、『飛貴のこと飛貴って呼べ!』とか、悪魔って思われてる。でも、この世界は愛と優しさとナスで出来てる!」

浮所「それも悪くないな、江戸川音…あ間違えた!」

那須「いや今の絶対わざとだろ! 」

浮所「まあいいや、勝負だ! 悪魔パンチ!」

那須「天使那須チョップ!」

浮所くん避ける

浮所「全然効かねえ〜(笑)」

那須「…(拗ねて)もう飛貴って呼んでやらね」

浮所「えっ…呼べよ!!!!」

 下の名前で呼ぶかどうかで1年半くらい浮所くんを強請ってる那須くん、なんなんだと思いますよね

 

YouTubeが更新されたよ

浮所「昨日、YouTube更新されたね! 皆さん見てくれてますか〜?」

客「見てる〜!」

那須YouTubeさ、学校の友達にすげー弄られるんだけど…ストッキング被ったの、めちゃくちゃ弄られた…」

浮所「分かる!! 弄られるよね」

那須「この感じ男子校あるあるですね〜」

男子校じゃなくてもあれは弄られていたと思うw

 

浮所「昨日は、甘い言葉シリーズを更新したんですよ! 龍我はなんて言ったんだっけ?」

龍我「俺、自分が出したテーマだったから真面目にやったよ! 抱き枕が〜みたいな」

浮所「そうだ! そして大昇は自分の抱き枕を郵送するという…」

大昇「そういう気遣い大事でしょ」

気遣いなのか?w

 

浮所「金指くんはなんて言ったんだっけ?」

金指「えぇ…緊張しすぎて覚えてない…(照)」

浮所「『愛してる』って言ったんだよね〜! ちょっと背伸びした感じね!!」

金指「え〜(照)(照)(照)」

那須「金指くん〜〜〜ウェ〜〜〜〜イ!!!!」

DKって本当に人を煽る時「ウェ〜〜〜イ」って言うんだなあって、那須くんを好きになって初めて知りました。あと、藤井くんの「会いたくて震えてるよ…」ってやつホラーだったよねって話で、藤井くんが西野カナの会いたくて会いたくて震える〜♩を鼻歌で歌ったのキュートだった!

 

大昇「那須は全体的にナスネタ多すぎじゃない? 何だっけ、ナスのヘタと先っちょで…」

B「キスのwww連動www」

浮所「意味わかんないんだけどw」

那須「いや〜、だってなんか…恥ずかしいじゃんああいうの…(照)」

 かわいいねえ(涙)

 

HiHiに絡むび〜

 優斗さんは本当に、び〜のよきお兄ちゃん…

 

この日もはちゃめちゃ面白かったHiHiのMC

いがりんが韓国に行きたいけど、暇がないから新大久保に行ったという話

優斗「新大久保っていえばさあ、チーズタッタカルビの店の数多くない?」

瑞稀「…いや、“タ”の数多くない!?www」 

 HiHiはボケとツッコミのタイミングが異常に良い

 

そのほかこんなこともありました

 

 

 

<夜公演>

夜はキンプリのれんれんさんと神宮寺くんが見学に来てくれたよ!

 

Devil or Angel

前半は昼と同じ。

那須「天使那須チョップ!」

浮所「いや〜全然効かねえ〜」

那須「あーあ、もう飛貴って呼ぶ気なくしたわ」

浮所「やめろ! 呼べよ! 夏になったら呼ぶって言ってたじゃん!」

那須「もうこれ、夏来ねーわ(笑)」

以降、「夏が来ない」がうきなすの間で共通言語になったの、趣がありすぎた

 

藤井くんはかわいい

自己紹介&MC

藤井「藤井直樹です!」 

客「かわいい〜〜〜〜〜!!」

藤井「知ってる♡……うそうそ(笑)」

 藤井くんのなあくん芸、紆余曲折ありつつこういう形で落ち着いたの非常に藤井くんっぽいなあと思いつつ、でも本当に、藤井くんはかわいくてかっこよくて最高の男だから…!!!!

 

び〜による「嵐はなぜ売れたのか」考察

那須「つーか浮所、『花のち晴れ』大好きだよね。いつもデビルオアエンジェルの前の芝居、花晴れじゃん」

浮所「うん、好き! だって面白くない? 今3話まで放送されてるじゃないですか、僕もう7回見てますからね!(ドヤァ」

7回というリアルなリピート回数w

浮所「花晴れといえば、花男も良かったですよね〜」

岩﨑「俺、花男大好きだった! 花沢類さんがかっこよくて…(フラグ)」

浮所「何だっけ、花沢類さんのモノマネ(笑)」

岩﨑「『司はァ…野生だからァ…』」

B「wwwwww」

小栗旬も、まさか自分がこんなキッズたちにモノマネされてるとは思うまい…

浮所「花男と言えば、さっき僕たち楽屋で嵐さんの動画みんなで見てたんですよ〜! あの、大野くんが中居くんのこと馬鹿にするやつ! 知ってます? 龍我がめっちゃウケてたの!」

こ、こいつらYouTubeでうたばん見てやがる!!!wwwwww

那須花男の後に山田太郎ものがたりってあったじゃん? あの流れが良かったよね〜。あれで嵐がバーーン!!!って(売れた)」

B「あったね〜そうだよね〜!」

び〜のさあ、主体と客体がごっちゃになってる感じというか、嵐やらJUMPやらを語るときにただのオタクみたいになる芸、本当に新世代って感じで好きなんだよね…!

 

HiHiとれんれんさんと神宮寺くん

永瀬「いや〜ジャニカル面白かったわ〜! 前半、瑞稀めっちゃ叫んでた(シェイクスピア)けど大丈夫? 栄養ドリンクとか買って来よか?」

瑞稀「い、いや…あれはああいう演技なので…」 

 れんれんさんがしょっぱなから止まらない!!

神宮寺「でも、俺らの曲歌ってくれたのも感動したよ」

瑞稀「そうなんですよ! 岸くんに振付もしていただいて…」

永瀬「(食い気味に)絶対嘘やん!!」

神宮寺「いや、岸くんたまにそういう才能発揮すんのよ」

永瀬「いーや嘘やろ、絶対振付したのサンチェさんやろ!!」 

改めて岸くんが振付したシンデレラガールを踊ってみるじぐれん

神宮寺「ああ〜my precious oneの時に指を1(one)にするんだね〜。岸くんこういうこだわり残して来るから」

永瀬「あぁ〜優太っぽいな〜」

 後輩のコンサートの舞台上で「俺の方が岸くんのことを知ってる」マウント合戦するのヤメロ

なんかオールバックみたいな髪型してた神宮寺くん

猪狩「ずっと聞きたかったんですけど、神宮寺くん見学なのに何でそんな髪型バッチバチにキマってるんですか?」

神宮寺「いやいや…セットしてないから」

永瀬「嘘や! 俺知ってるで! 出る前に30分間くらい鏡の前でセットしてたやろ!」

神宮寺「…セットしてきました(照)」

ぺ、ぺろい……

 

そのほかこんなこともありました

 

 

 

 きんぷりちゃんとはいび〜ちゃんの絡みかわいいからもっと見たいなあ

ジャニーズ銀座2018 HiB合同・MC書き起こし(5/3・昼)

この頃になってくると、自己紹介タイムでトークテーマを決めてエピソードトークするようになっていて、やっぱりみんなでワイワイ話してるび〜がかわいいなぁと!

浮所くんがMC回すって役割分担で決まったのも多分このクリエでだったと思うんだけど、頑張っててかっこよかった。

 

去年のクリエの話

浮所「去年はセリフメドレーとかもあったよね」

那須「あれから(事務所内セリフ曲ブームが)始まったよね〜。紫耀くんも夏に『Lovesick』とかやってたし」

浮所「セリフメドレーで、Mステにも出させてもらったからね。那須の『BYAKUYA』から始まって」

 セリフブームの起源を主張する那須くん、ドヤってて可愛かった

 

浮所「一人ずつなんのセリフ言ったか思い出して行こうよ。金指くんは『僕はバンパイア…』って言ってたよね〜〜」

金指「(照)」

?「晩白柚晩白柚!」 

 誰が言ったか聞き取れなかったけど、こういう秀逸なチャチャを入れてくるのは大昇だと相場が決まってるんだよ!

 

浮所「大昇なんのセリフだったっけ?」

大昇「俺はねぇ…」

(ステージ袖から優斗さんが出てくる)

客「キャー!!!!」

大昇「!?(後ろを振り返って)なんだ、びっくりした〜。俺が喋った瞬間にきゃーって言うから、俺そんなに人気者!?って思っちゃった」 

 この時び〜は通路のお立ち台でMCしてたんですよね。それにしても大昇は人気者だよ!!!

 

他事務所の俳優モノマネもできる大昇

浮所「(気を取り直して)俺は『Love situation』の松本潤くんの台詞やったの。松本くんといえば、道明寺司さん! かっこいいよね〜♡ところでみんな、花晴れ見てる?」

大昇「俺、モノマネできるよ!」

この流れ、道明寺のモノマネなのかと思うじゃないですか

大昇「『司はァ…野生だからさァ…』」

B「www」

大昇「『そのごちゃっとした中の一番大事なものしか眼中にねぇよ…』」

まさかの小栗旬モノマネ決めてくる大昇天才がすぎるでしょwwwww

 

藤井「俺は『止まらねぇ〜!』って言ってました。これ、結構日常でも使える言葉ですからね〜」

浮所「そうか?!」

藤井「例えば春とかさ、花粉が酷い時に『くしゃみが…止まらねぇ〜!』みたいに言えるじゃん」

浮所「いやそんなの突然言い出したら変な人でしょ!」 

 藤井くんが理性で編み出した小ボケ、いつもかわいいんだよな

 

那須「俺『BYAKUYA』やらせてもらって。でも、あれ原曲だとあそこまで決め台詞って感じじゃないんだよね。知ってる?」

B「え〜そうなんだ」

那須「そう。手越くんが『びゃくや〜(気の抜けた声)』って」

浮所「おっ、お前ー!!今馬鹿にしただろ!!それはダメだぞ!!」

 この那須くんは本気で怒られたほうがいいやつだったw

 

HiHiは焼肉を食べに行った

この日のHiHiのMC、完成度が高すぎてお腹が痛くなるくらい笑いました…HiHiは天才…

 

優斗「こないだHiHiで焼肉行ったんですよ。みんなご存知、牛◯の食べ放題だったんだけど、橋本くんとそうやんがすげー食べるチーム、他の3人がそこそこ食を楽しむチームって感じで席が別れてて、橋本くんたちの方見たら網がスゲーの。炎がうわー!!って燃えてて」

猪狩「盛り上がったよね〜。テンション上がりすぎて、全員サングラスかけたまま焼肉したもんね」

優斗「そうなんすよwwwそうやんがサングラスかけると業界人みたいな話し方になって面白かったwww」

猪狩「僕、サングラスかけるとスガシカオさんに似てるんですよ。だから『夜空ノムコウ?あれは渾身の出来だね…』とか言って」

 スガシカオモノマネをする現役高校1年生、センスありすぎるでしょ

 

瑞稀「でも優斗もサングラスかけると松本潤くんに似てるじゃん」

優斗「いやこれほんと違うって言われるかもですけど、僕眉毛だけは松本潤くんに似てまして…(控えめ)」

瑞稀「しかも、優斗のサングラスがティアドロップのイカついやつでw」

猪狩「松本くんって言うよりマッカーサーみたいだったよ」 

 マジでいがりん天才すぎない!?wwwww

 

猪狩「あと、焼肉食べながら古今東西ゲームもやったんですよ。お題は『小学校の時のクラスメイト』っていうので、これがまた意外と出てこないんですけども」

猪狩「古今東西ゲームで、俺が小学校のクラスメイトの「◯◯しんたろう」くんって名前言ったの。そしたら次のはしもっちゃんが「ウコンの力!」って言い出して、いやそんな名前のクラスメイトぜってーいないでしょ!ってw」

瑞稀「はしもっちゃん、しりとりと勘違いしてたんだよね…。もう一回戦やろうってなって、次はお題を「動物の名前」にしたんですよ。で猪狩が「ライオン」って言ったら、はしもっちゃんが「ンから始まる動物とかいる?!」って…」

優斗「いや〜橋本くんってマジで天然なんだな…と思ったよ」

橋本「違うから!あれはボケ!わざとだから!!(照)」

 

 アホもっちゃんがキャワもっちゃんすぎて萌えた

 

本日のゆとたいなす

 なんでこんなにかわいいのかよ……