読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちばんぼしにとどくまで

俳優の黒羽麻璃央くんのファンです

はじめに

俳優の黒羽麻璃央くんやそのほかのことについて書いているブログです。舞台の感想だったり、もっと瑣末なことだったり書いたりしたいですが、更新率は低いです。

コメントは承認制にしていますが、何かあればお気軽にコメントください。

 

将来、麻璃央くんってちょっといいかも?と思った人が、「黒羽麻璃央」の名前で検索してもっと麻璃央くんのことを好きになってくれたらいいなーという気持ちで、おこがましいですが過去のトークイベントのレポなどまとめています。下記のリンクからそれぞれの記事に飛べるようになっているので、もしよろしければどうぞ。

 

続きを読む

Mステと少クラの感想

金曜日はザ・少年倶楽部とMステを見ました。Twitterに書くとすごく長くなっちゃいそうだったのでブログに感想を。

 

ザ・少年倶楽部

久しぶりに見たけど相変わらず楽しい番組!デビュー組が占める割合が多くて無所が出てくる割合が少ないなぁとは思ったけど。

 

東京B少年はHiHiJETと一緒にHiHiB少年として「back to BACK~Be COOL」のメドレーと、岸優太くんの「GUILTY」のバックをやってました。BtoB(って略すとなんかマーケティング業界のようだ)もBe COOLも少年隊の曲なんだけど、そこにこだわりはあるのかな。*1HiもBも正統派の綺麗な顔をした子が多いので、とても似合う選曲なのですが。

 

BtoBはイントロセンターの藤井くんが、頭がもげそうなくらいステップを刻んでいるのがかっこいい!1人1カウントずつズレていくところで、Wゆうとの立ち位置がドン被りするというミスを、ゆうぴー様がこっそり修正しようとしているところが綺麗にカメラに抜かれていてドンマイ!と思いました(笑)

 

Be COOLはやっぱり振り付けがかっこいいな~。ていうか最初の3人ずつ分かれるところのパート割りが、秀逸ですよね。

Darling じゃれる猫の瞳で お前が肌に絡む(井上・猪狩・藤井)

Tonight 一度寝たくらいで 幸せねだるって冗談かい(優斗・那須・浮所)

 マシンガンで 脅したって 唇はひるまない(橋本・大昇・龍我)

 となっているのですが、先の2パートに比べると最後のはしたいりゅパートがすごく健全にかっこよくていいなって思います。ゆとなすうきトリオはずっと言ってるけど三者三様にモテそうで超イイからこの3人でカミセンの「恋のシグナル」とか歌ってほしい…。

 

あと、「冷たい Anybody~」からのB少年パート、大昇がかっこよすぎてびっくりした~~~~!!!!足が長いからああいうポーズがすごく似合いますね。はぁ大昇はいつでもかっこよくて面白いから偉い…。

 

「GUILTY」は、彼らがこんなに正しくバックの仕事をしているのを見るのが初めてだったので楽しかったです。曲もいい!そしてこういうときに「バックが上手い」のと「メインが上手い」のってまた別のスキルなんだなぁってことを何となく思ったりするのですが、涼さまはどっちも上手くて凄いなと思ったんでした。また他の曲でもバックについてほしいな~金指も入って10人だとちょっと多くて使いづらいかもしれないけど…!

 

あとは「Jr.にQ」で大昇がまた爪痕を残していた。

ロスマイの勝利くんも未満健一の世界の住人!!って感じでかっこよかったです~。亀梨くんみたいな、ハーレクイン的な色気たっぷりで演じられる人って他にもいると思うんだけど、あえて勝利くんをキャスティングした河合くん(キャスティングまで河合くんがやってるのかな)凄いと思った。あのコーナー、今後も楽しみだ。

 

ミュージックステーション

そしてMステ!さすがにトークなしで1曲目かなぁって思ってたら、ミニステからいるしトリだし扱いが破格すぎてびっくりした。VTRもきちんと作ってもらってて、スタジオトークタモリさんと最小限のやり取りしかしなくてもちゃんと彼らがどういう人なのか分かったし、曲もクリエのセリフメドレーを元にしたもので、全員に見せ場があって、わ~、本気でこの子たちを世間にお披露目したいんだ…という熱意がビシビシ伝わった。

 

わたしは、B少年の好きなところってそれぞれのキャラの濃さなんだけど、OPの階段降りからみんなきちんとキャラが分かるような行いをしていてすげーと思った。超真面目でB少年のまとめ役の那須くんは誰よりも先に出てきて綺麗なお辞儀。那須くんに世話を焼かれまくっている龍我くんは那須くんの隣でお辞儀→ガッツポーズまで那須くんとお揃い。突然入ってきたけど飄々としてる最年少の金指はカメラを一瞥もせずにすたすた降りていくし(笑)、金指のお世話係(なんだと勝手に思っている)の藤井くんは金指の隣で100%アイドルスマイルだった。大昇はコミカルな動きで階段降りてくし、浮所くんは客席にまでお辞儀をしてさすがファンサの鬼…!と思った。そして、なすで始まりうきで終わる入場、非常にうきなすです。

 

トークは、V明けにカメラのスイッチングを全員で間違えていたのが死ぬほど可愛かったですね(笑)浮所「(カメラ間違えて)あっ、こっちか!w」って、堂々喋れるその度胸よ…。那須くんだけが両手をお膝にくっつけて微動だにしていなかったのが、きゃ、キャラぶれゼロ~~と思って笑った。

 

CMまたぐときのみんなも可愛かったですね!

 こういう時に先陣切って面白いことできるキャラってグループに絶対必要だから大昇はすごい!(本日何回目かの)

 

そして肝心の曲なのだが、とにかくOPで後ろにHiがいることを確認した瞬間にウッと一瞬なってしまって、でもなんかとにかく後ろの3人がめちゃくちゃ強そうで、安心(という言葉が正しいか分からないけど)した。

なんか、あの那須くんからPANして撮っていくOP、めちゃくちゃ強そうじゃなかったですか?HiHiB少年のみなさん。例えるなら、週刊少年ジャンプの表紙&巻頭カラー(引き出し三つ折りサイズ)で読者人気投票の結果を発表している家庭教師ヒットマンREBORN!の一枚絵のような迫力があった。(分からない人は「REBORN! 人気投票」とかでググってください)仁王立ちしてるはしみずも良かったけど、真ん中で余裕げに腕組みしてるゆうぴー様がとにかくかっこよかったんだ~~!

 

って思っていたらラジオでゆうぴー様がMステについて語ってくれていた。

 

優斗「やっぱりHiHi JETとしてはー、「僕はVampire」っていう曲のー、セリフの前に何かあるんすよ、『♪Vampire~』とか」

安井「うんうん」

優斗「あそこにー、しっかりチャンスをもらったので、そこでどう、世間に、爪痕を残すか、研究しまして!僕頑張りました!チャハハッ」

安井「おー!ポイントは?ポイントは?」

優斗「ポイントはー、このバンパイアの手です!」

安井「それさー、俺が(クリエ)観に行ったときも言ってたよね!?wなんかMC前がそのメドレーでさぁ…一言目それ!?と思って…」

優斗「ヒャハハwwwそうそうwwwいやMCは言いたいこと全部言った方がいいと思って!…まぁ、(Mステも)全力でかっこつけました!よかったら見てくださいっ。あと、HiHiJETのドン!ドン!ドン!ハッ!(前奏)の部分をー、みなさん知ってる人は分かると思うんですけど、ローラーでジャンプするのって結構難しいんですけど」

安井「うんうん、難しいねぇ」

優斗「そこを結構気合いでぇ!頑張ったんで!」

安井「そうだよねー、生放送って緊張してつい安パイに振るところを、頑張ったってことでしょ?」

優斗「そうそうそう」

安井「大事だよねー、これもガチってことでしょ、もうさ、ガチでやったら何でもオールオッケーみたいなとこあるじゃん」

優斗「うん、うん、もうねー、…上手くいってよかった!(笑)誰にも負けへんで~!」

(2017年5月13日「らじらー!サタデー 9時台」より)

 

なんか、わたし今回のMステについてHiHiJET(ユニ)のHiHiJET(曲)をB少年がメインで歌ったことについてそこまでの悲壮感を感じていなくて、ていうのは最初こそ衣装違ったけどHiHiJET(曲)の時はB少年もHiHi(ユニ)もお揃いのJUMPのおさがり衣装だったし(しかもこれ10人時代のJUMPの衣装だから、猪狩くんの分もあるんだよね、ちゃんと…)、どっちかというとHiHiJET(曲)ってもはや今のジャニーズJr.の国家的な扱いなのかなって思うんですよ。だからその曲の保持者であるHiHi(ユニ)ってやっぱり特別だし、その地位は何があっても揺るがないのでは…って思っているんです。

(まぁ、これはわたしがド新規だから思えることなのかもしれないけど。メンバー構成がどんどん変わっていくことをリアルタイムで見てた人は、そんなこと思えないかもしれないけど!)

 

でも、当然HiHi担からしたらめっちゃショックだっただろうし、そのタイミングでこういう話をさらっとしてくれるゆうぴー様、やっぱり無敵にかっこいいな!?!?と感動しました。なんなんだ、おたくを安心させるワードセンスが尋常じゃないよ!!!

 

最後、安井くんと被ってちょっと聞き取りづらかったんだけど、ゆうぴー様「誰にも負けへんで~!」と言っているように聞こえて。あーそっか、そもそもHiHiJET対東京B少年、という構図ではなく、ジャニーズJr.って究極的には個人プレーで、自分以外の全てのJr.がライバルなんだなって改めて感じた。

短い秒数の中で与えられたチャンスをどうしたら最大限活かせるかってことを考えて、失敗するかもしれないリスクを背負ってチャレンジして、それで成功してるんだからやっぱりHiHiはかっこいいなー。はやく猪狩くんの怪我がなおって、完全な4人のパフォーマンスを見たいなぁ。

 

もちろんそれで言ったら、出だしのソロを堂々歌い上げた後にそつなくBYAKUYAの振りをマスターして踊ってる金指もかっこよかったし、「BYAKUYA…」って言うところの那須くんも今までとは表情を変えてきてて凄い!って思ったし、「Sexy Rose…」の龍我くんも今まで見た中でいちばんかっこいい!と思ったし、カメラにガンガンアピールできる大昇も、ニコニコしながら踊ってる藤井くんも、カメラに向かってバキュン!ってできる浮所も、足が上がりすぎてる瑞稀も、ダンスもローラーもキレキレだった涼さまも、みんなみんな「自分が与えられたチャンスを活かせる」舞台度胸のある人たちなんだなーって思った。

 

夏のEXでも、10人みんなで仲良くわちゃわちゃしてるところをいっぱい見たいのはもちろんなんだけど、でも、みんながライバルなんだなー。ほんと、この先どうなるのかまったくわからないけど、切磋琢磨していろんな壁を乗り越えてスーパーアイドルになってほしいな!

 

最後に、観覧に行った方のこのツイートにぐっと来た。

 やっぱりHiがBのお兄ちゃんしてる構図がいちばん好きだ(泣)

 

楽しい時間をありがとうございました!

*1:って思ったらこれ瑞稀のセレクトだったらしい!渋すぎる~!なぜこの曲やろうと思ったのか、理由が知りたいです

5/5夜ジャニーズ銀座HiHiB少年MCまとめ

ついに千秋楽~~~!!!凄いエモかったです。

 

弄られ那須くん

優斗「はい!じゃここからはMCでーす。…てかさぁ、今日のセリフメドレーアレンジ多すぎじゃね?何だよ『俺の家来る人~?』って!ほんとに行けんのか!?」

那須「行けません(笑)」

橋本「でも俺と浮所、あそこでハーイって手あげちゃうんだよ~^^今日は瑞稀もあげてたよね?」

瑞稀「那須にあげろって言われたからさ」

那須「言ってないじゃないですか!」

 先輩にいじられる那須くん、チョロみが強すぎて好き

 

ジャニーズ事務所に入ってびっくりしたことは?

ラストにふさわしい事務所についてのトークテーマ。

 

瑞稀「俺、ある!尊敬する人に入所初日に会った。俺、入所した日にスノープリンス合唱団に入団することが決まったの。で、もうその日に三誌の撮影もあって、撮影場所に行ったら山田くんが撮影してたんだよね」

スノプリに加入すること「入団」っていうのめっちゃウケません!?www

 

藤井「ジャニアイの時に、裏で那須と龍我と追っかけっこしてたんですよ。で、2人が走って行った方追いかけていったらエレベーターがあって、それに乗ったのかな?と思って『うぇ~~い!!!』って言いながらエレベーターに飛び乗ったら、山下くんが乗ってて…」

全員「まじかよwwwww」

優斗「え、山下くんが閉めかけのを開けちゃったってこと?」

藤井「そう…本当に気まずかった…」

龍我「…そんなことあったっけ?(しれっ)」

那須「覚えてない(しれっ)」 

藤井「!?ちょっと!!俺が話作ったみたいになるじゃん!!!」

 さとなすにはめられる藤井くんwww

 

金指「僕は、サマパラでNEWSのtouch歌ってるときに、階段から落っこちちゃいました」

龍我「それ覚えてる!!俺隣にいたんだけど、パァン!!!っていきなり金指が消えてびっくりした」

那須「前で歌ってた健人くんも『!?』って顔してたもんね」

優斗「あっ!今お前健人くんの物まねしただろ~!顔似てるもんな」

那須「えっ…やめてくださいよ、健人くんに失礼じゃないですか…!」

優斗「…あ、よく見たら全然似てなかったわ」

那須「おい!」 

 Wゆうと可愛いよおおおおおおおおおおおおお

 

浮所「俺はー、野球大会!事務所入ったばっかりだったから、あっちにもこっちにもテレビで見たことある人がいる!!ってすげーテンション上がって!しかも、マッチさんに話しかけられたんですよ!!『トイレどこ?』って!!(興奮)」

橋本「すげー!!マッチさんでもトイレ行くんだな!!(興奮)」 

 明るいアホ同士の会話のユートピアみがものすごい!!!!!

 

浮所「運動会、前日まで振り付け教えてもらえなくて」

那須「…そうだ!めっちゃ焦ったよね」

浮所「ね、那須!俺たち当日超練習したよね!」

優斗「あ~、そこ2人同期なんだもんね。結構同期同士、多いよね。瑞稀くんと橋本くんもまぁほぼ同じだし、金指と龍我もだし、俺と岩﨑も同期だし…あれ?(笑)」

藤井「え~~~!俺ぼっちですかぁ?(泣)」 

 うきなすからの藤井くんで落とす芸~~~~あと、はしもっちゃんと瑞稀って入所時期別にほぼ同じでもないと思うけど、あまりに昔のことすぎてひとくくりにされてるんだろうと思うと微笑ましい。

 

唐突にはじまるさとなす

那須「僕のびっくりした話は、龍我と一緒なんですけど~(といいつつ肩を組む)」

ヲタ\ギャーーーーーー!!!!/

客席に向かってガッツポーズする那須くんw

優斗「はぁ!?何それ、ダルくね!?(怒)」

那須「去年の夏のコンサートで、俺と龍我裏で飲み物飲んでたんですけど、俺の手が龍我の飲んでたペットボトルに当たって顔に飲み物がかかったんですよ。そしたら龍我がめっちゃ怒って…」

龍我「那須がペットボトル持ってるときに、思いっきり底をパァン!!って叩いたら、那須の衣装にまで飲み物がかかって」

橋本「え!!それ衣装さんに超怒られるやつじゃん。ちゃんと謝った?」

那須「謝りました、超怒られました…。俺たちそのころ、すっごいケンカばっかりしてて…しかも超低レベルな、「バカ!」「お前がバカ!」って言い合うみたいな…wまぁ、今は仲良しなんですけどね^^(ゆうぴーに向かって)」

優斗「そのくだり、後でやるから!」

橋本「今そんな風に見えないけどね。2人はあれだね、ケンカばっかりしてた友達同士がいつの間にか恋人になってた感があるよね」

那須「(ガッツポーズ)」

優斗「だからそのくだりはあとでやるから!!」

藤井「伏線が凄い!」

 正直今のいちゃいちゃしてるのよりも、しょーもないケンカしてた時のことをもっと詳しく聞きたいよわたしは

 

岩﨑「俺は、おととしのキスマイコンに行ったとき、裏で中居くんに会って!Jr.なんですって言ったら、『握手しよーよ』とか『名前なんていうの?』とか訊かれて、『岩﨑大昇です!』って言ったら『覚えとくよ!』って言われて」

全員「すげーじゃん!!」

岩﨑「いや、でも忘れてると思う。そういうのってアイドルの決まり文句だから(真顔で)」

現実を知っている大昇www

 

橋本「俺はやっぱり『Youやっちゃいなよ』に巻き込まれた時が一番びっくりしたな」

優斗「あ〜!この中に他にもいるんじゃない?金指なんて最新の『やっちゃいなよ』でしょ。それで実際クリエ出て『僕は一世さ♪』とか言ってんだぜ!?」

橋本「昔TDCのコンサートに出る時に、いきなり社長に『Youローラースケートできる?』って訊かれて、出来るよ!って言ったらじゃあ出て!って。で訳も分かんないままTDC行ったら、俺の周りを大人が取り囲んで『ローラースケート持って来たか?!』「いや持って来てないです」『取りに帰れ!!』「えー?!」みたいな…ステージ立ってたSexy ZoneもいきなりローラースケートのJr.が現れてびっくりしてたんだよwそこに猪狩もいたんだよな〜」

今も昔も変わらない社長…

 

藤井「俺たちも風磨くんのTDCのソロコンいきなり出て!って呼ばれたことあったよね」

那須「あったね〜」

大昇「そう!で、俺も呼ばれたと思って行ってみたら、『君は呼んでないから遊園地で遊んでてよ』って言われたんだよ…」

全員「嘘だろ?!wwwwwwwww」

大昇のエピソード本当に滑り知らずでズルいwww

 

橋本「じゃあちょっとここでグッズの紹介しまーす!まず共通のタオルがあって…これはデザインは一種類。あとフォトセット…那須が盛れてるやつね!」

那須「やめてくださいよw」

優斗「…かたじけない!俺も盛れてるんだわ!」

橋本「俺は前髪がめっちゃ短い」

確かにフォトセの那須くんの盛れ方すごいなと思ってたけど、内輪からもそう思われていたことにわろた

 

ジャニアイで会えてうれしかった先輩の話

※前日に大昇がやまぴーと亀のことを「山梨くん」とまとめて言ってしまって爆笑を誘ったことを踏まえ

優斗「ジャニーズアイランド、いろんな事務所の先輩が来たじゃん。誰と会えた時がいちばん嬉しかった?」

大昇「俺はやっぱり山梨く…いや、山下くんと亀梨くん! 」

優斗「お前…!そのネタ昨日ウケたからって味しめてんなよ!?」

大昇「山亀下くん…」

 懲りない大昇ほんとうに好き!!!!!!

 

藤井「俺は亀梨くんかなぁ~すっごいかっこよかった!」

橋本「いやー、亀梨くん凄かったよね!やっぱりずっとドリボ出てたからさ、帝劇を飼い慣らしてる感があったよ!」 

藤井「藤ヶ谷くんたちも凄かったよね、いきなりだったのに1582でパッとバックについて…」

橋本「いや、でもね、キスマイは元々デビュー前にKAT-TUNのバックについてコンサートとか回ってたのよ。だからあれも初めてじゃなかったんじゃないかな」

全員「へえ~~~~~~~~~!!!!!!」

 齢16にしてジャニーズJr.歴8年のはしもっちゃんが生き字引すぎてヤバい…そして「帝劇を飼い慣らしている」発言といい、流暢にキスマイとKAT-TUNの歴史をベラベラ語り始めるところといい、おたくを見ているかのようでめっちゃ笑いました…

 

この10人で将来やりたいこと

最後に一人ずつ「今後この10人でやりたいこと」を挙げていくことに。

これがめちゃくちゃ良かったんです…!

 

藤井「ディズニーランドに行きたい!」

金指「東京ドームでコンサートがしたい」

浮所「10人で遊びに行きたい」

那須「夏のEXがんばりまーす」

龍我「フライングしたい」

大昇「俺もフライングしたい!」

橋本「10人でフライングしたいね」

優斗「全員でバック転!」

橋本「いいね~V6さんみたいにね!」

 「フライングしたい」って言う子が多すぎて、そんなんサマリーじゃん!!ってめちゃくちゃエモを感じてしまいました。バック転もいいね、できるようになったらかっこいいよね。そして「遊びに行きたい」という無邪気な望みもかわいい。ディズニーでもキャンプでも原宿でも、いろんなところで遊んでくれ~~。そして那須くんの宣言がさすがの堅実さ…w

 

瑞稀と猪狩くんの「10人でやりたいこと」も、いつかどこかで聞けるといいな~と思いつつ、最後のMCがすごく前向きな内容で終わって良かったなと思いました。11公演ほんとうにお疲れさまでした!!

5/4夜ジャニーズ銀座HiHiB少年MCまとめ

みっちーこと道枝くんがゲストで来てました。

箸が転がっても可愛い金指

金指「金指一世です!」

ヲタ\かわいい~~~~~っっっ!!!!/

優斗「…おかしくないその反応!?名前言っただけじゃん!!…まぁいいや、金指、好きな動物は何ですか?」

金指「…ワンちゃんです♡」

ヲタ\かわいい~~~~~っっっ!!!!/

優斗「おかしいだろ!!!(怒)」

 昼公演で「トイプードルが好き」と言っておたくの「可愛い」を誘った金指、夜公演では犬のことを「ワンちゃん」と言っていてかなりの策士と見た。

 

ゲストにみっちーが来たよ!

優斗「今日はスペシャルゲストが来てくれてるんですよ!さっそく呼んでみましょうかね。せーの、みっちー!(客席に向かって)」

道枝「……こっちや!(後ろから出てくる)」 

 吉本新喜劇

 

橋本「みっちー、今ドラマやってるけど。どう?中島裕翔くんとごはん行ったって聞いたけど」

道枝「行った!行きましたよ、二人きりで!」

全員「え~~~!いいな~~~~!!」

優斗「どんな話すんの?」

道枝「演技の話、例えば、台本通りに言うセリフもあるけど言わないセリフもあるから、何で台本通り言わないのかとか、そういう時どうすればいいのかとか…」

全員「すげ~!」 

 裕翔くんがすっかり先輩に…。

 

優斗「いや~でも、 みっちーマジではまり役だよね。俺、このドラマ始まる前から、もし沢尻エリカさんと藤木直人さんの子供役が必要だとしたら、みっちーしかいないって思ってたもん(しれっ)」

道枝「いや絶対ウソやん!(笑)」

 本日のゆうぴー様はノリが古典的

 

優斗「てかさ、みっちーニノさん出るんでしょ!?」

道枝「あっ、そうです、出させてもらって…」

優斗「超いいな~~~~~どうだった!?二宮くん!!」

道枝「うーん、楽しかった!」

優斗「いや、収録じゃなくて二宮くんのことを訊いてんだよ!いい匂いした!?」

道枝「分からんわ…普通嗅がへんやろ…」 

 関西人をドン引きさせる男ことゆうぴー

 

橋本「みっちーの尊敬してる先輩って誰なんだっけ?」

道枝「Hey!Say!JUMPの山田くん」

全員「(瑞稀の方を見るw)」

岩﨑「スペシャルカード同担拒否出る!?」

瑞稀「…いや~~~俺みっちーには強く言えないんだよ…(苦笑)」

藤井「え~、じゃあ瑞稀くん、俺も…♡」

瑞稀「お前は駄目!(肩パン)」

藤井「!?おっかしいなぁ~!?」 

 瑞稀パイセンの中のカーストが露骨すぎて笑う…藤井くんドンマイ!!

 

GWの想い出について語ろう

みっちーも交えて「Jr.に入る前はGW何をしてたか」についてトーク

 

優斗「じゃあまず瑞稀くん…だけど…」

瑞稀「俺小3からJr.だからね、GWはだいたい横アリでHey!Say!JUMPさんのコンサートに出てたよね(遠い目)」 

 年季が違う男

 

藤井「俺はね~、お父さんがキャンプが趣味で、キャンピングカー持ってんの」

全員「キャンピングカー!?乗りてぇ!!!(興奮)」

藤井「それで昔はよく長野とかにキャンプに行ってたんだけど、俺が中学になって部活が忙しくなったら行けなくなって。でもお父さん、広いキャンピングカーに犬だけ乗せて一人でキャンプ行くようになった」 

 アウトドア好きのお父さんって良いですね。そしてキャンピングカーに興奮するHiBちゃんたちが可愛い。

 

優斗「金指はGW何してたの?」

金指「え~…わかんない…」

ヲタ\かわいい~~~~~~っ!!!!!/

優斗「おかしいだろ!普通に喋っただけだから!」

金指「家にいて、テレビとか見てました…」

ヲタ\かわいい~~~~~~っ!!!!!/

優斗「うるせええええええ(怒)」 

 おたくも交えてのテッパン芸が出来ててすごい笑ったw

 

浮所「俺は安曇野ってところに行ってー、川で泳いだりしてた!」

橋本「川かぁ~。俺どっちかっていうと浮所って乗馬してるイメージなんだよね!馬に乗ってすげー爽やかに『あははっ、橋本くーん!(パカラッパカラッ)』って来そう」

優斗「実際馬乗れるんだよね?」

浮所「乗れますね」

優斗「あとバイオリンもできるんだろー?」

橋本「リアル王子様じゃん!」

浮所「(照)」 

 このはしもっちゃんによる妄想上の浮所乗馬モノマネがめちゃくちゃ面白かった…そして照れる浮所くん、可愛い。

 

那須「俺は、和歌山県に行きましたね」

道枝「もしかして白浜!?」

那須「そう!」

橋本「え!!何で分かんの!?エスパー!?」

道枝「いや、俺の家もそっから結構近いねん。俺も行ったことある、浜が白くて…」

優斗「へー、海なんだ」

那須「そう、そこで泳いだりとか…あとアドベンチャーワールドってところがあって、パンダ見たり」

優斗「パンダぁ?…上野でいいだろっ!(吐き捨てるように)」 

 今日のゆうぴー様はキレ芸が冴えている

 

道枝「俺はだいたいGWは家族と過ごしてたけど、遠出するというより近場にちょこちょこ行く感じ」

優斗「例えば?そのちょこちょこの1つを教えてよ」

道枝「うーん、梅田とか…」

優斗「思ったより近いけどwww梅田には何があんの?」

道枝「…阪急…?」

優斗「www阪急には何が…」

道枝「化粧品とか…?」

優斗「GWに化粧品買うのかみっちーは!」

道枝「いや違う違うけど!www」 

 だんだん会話がずれていくのがじわじわ面白かった

 

龍我「おれは、熱海に行った!」

優斗「熱海!熱海で何したの?」

龍我「えっと、熱海城っていうのがあって…城なんだけど、歴史があるやつじゃなくて、今、いまつくった、城!ゲームが無料でできるんだよ」

優斗「へ、へ~?(あんまり理解していない)」 

 龍我ちゃんの日本語があまりにたどたどしかったんですが、熱海城というのは実在した城ではなく観光スポット用に最近建てられた城で、その地下一階にあるゲームセンターはなぜか無料で遊ぶことができるんですよね(解説)

 

橋本「家族で行ったんだ?龍我、弟と妹がいるんだよね」

龍我「うん!」

那須「あ、そう!龍我の妹って、龍我に鼻がそっくりなんですよ(笑)」

優斗「うるせぇ!鼻とか言うな!なんださっきの『俺んち来る人~?』って!!」(←前半のセリフメドレーのネタ)

那須「えっwwwなんかすみません」

橋本「いや、でもあのセリフ良かったよね!俺と浮所、後ろで思わず手挙げちゃったもんな^^(爽やか度100%)」 

 ゆうぴー様のキレ芸を見事に浄化したはしもっちゃんの清涼飲料水的な切り返しに全わたしがリア恋した。

 

優斗「じゃあ次、橋本くん…も瑞稀くんと一緒でJr.だったもんね(笑)」

橋本「うん…俺も横アリでJUMPさんかSexy Zoneさんか…あ、でも、その帰りに中華街行ったりとかしてたよ」

優斗「おお!みっちー中華街って知ってる?行ったことある?」

道枝「行ったことないけどその関西人だからどうせないだろう的な言い方やめて!(笑)」

橋本「でも、俺も行く前までもっと外国っぽい感じなのかと思ってたけど、意外と普通だよね」

藤井「あっ!!でも栗を無理やり押し付けてくる人いません!?」

全員「えっwww」

藤井「栗の押し売りみたいなのにあったことがある…!そんなにいらないよ~!!みたいに言うのにすごい薦めてくる…!」 

 よくわからないけど突然の被害報告に笑った…藤井くんって会話に入ってくるテンポが面白いんだよなぁ。

 

優斗「大昇さんはどんなGWを」

岩﨑「僕はまぁ、おじいちゃん家に行って、おこづかいをくすねて…」

全員「言い方wwwwww」

岩﨑「(笑)おこづかいを貰って、ゲーセンに行ったりしてたかな」

優斗「いくらぐらい貰うの?」

岩﨑「う~ん、5000円とか…」

優斗「で、それどんくらい使うの、ゲーセンで」

岩﨑「う~ん、2日に分けるくらい…」

橋本「…こら!ここでリアルなお金の話をするな!!!!w」 

 長期休みにおじいちゃんの家に行って5000円くらいお小遣いをもらうも2日でゲームに溶かす中学生、あまりにザ中学生すぎてほんと萌える…。

 

 

5/4昼ジャニーズ銀座HiHiB少年MCまとめ

優斗「今日はGWってことでねー。GWといえば旅行だよね!…皆、修学旅行はどこ行った?」

橋本「おぉ、だいぶ無理やり持って行ったな(笑)」

優斗「いいんだよ!今日は俺は修学旅行について聞きたい気分なの!」

この辺からゆうぴー様がMCを回すのが固定になって、毎回ぬるっとトークテーマを提示してくれるようになったので、皆も話しやすいしこっちも聞きやすいし最高でした。ゆうぴー様かっこいい(泣)

 

 日光東照宮の話

優斗「龍我は修学旅行、どこ行った?」

龍我「えっと、日光!なんだっけ、あのー、お寺…」

那須東照宮じゃない?」

龍我「そう!それ!!(喜)」

よっインテリッ!

 

橋本「日光東照宮のさぁ、言わざる、見ざる、聞かざる…(順番めちゃくちゃw)みたいなやついるじゃん?あれさぁ、すっげーちっちゃくね!?俺、先に画像見てから行ったからさ、本物ってこんなちっちゃいんだ~と思ってびっくりした」

龍我「ちっちゃい!ちっちゃかった!」

橋本「なんか、龍我に似てるよね、あのサル」

龍我「え?ウキーッ!(サルのまね)」

ヲタ\かわいいーーーーーーっ!!!!!/

橋本「もっかいちゃんとやって!はい、見ざる…(目に手を当てる龍我くん)、聞かざる(耳に手を当てる龍我くん)、言わざる!(口に手を当てる龍我くん)」

優斗「か~わいいなぁ~♡」

 たどたどしくサルになりきる龍我くんを見守るお兄さんたちの目がとろけていて可愛かった(笑)

 

なーくん爆誕

優斗「なーくんはどこ行ったの?修学旅行」

藤井「なーくんはぁ、京都行きました♡」

優斗「なんか美味しい物とかあった?」

藤井「えっとぉ、八つ橋かな♡」

優斗「じゃあ藤井くんは何が美味しかったの?」

藤井「え?抹茶」(低めのトーンで)

「なーくん」というのはこのクリエの公演期間中に突然現れた藤井くんの中のアイドル人格なんですが、結構毎回ヒットを飛ばすのですげーなと思いましたw「なーくん」の時は高めの可愛い声でしゃべり、藤井くんに戻ると低めのトーンになるという…今後も使っていってほしい、このネタ!

 

瑞稀「八つ橋といえばさぁ、めっちゃ試食しない?」

全員「するwwwww」

瑞稀「でさ、結局買うのは1パックとかなんだよなwww」

全員「わかるwwwww」

橋本「駄目な客だなw」

このなんてことないトークがすごくリアルDCDKでときめいた~~~試食、するよね…わたしが学生の時もみんなめっちゃしてた…。

 

修学旅行に行かなかった人の話

優斗「俺さー、修学旅行行けなかったんだよね。風邪ひいちゃって」

全員「えー!!!!?」

優斗「でもその日、公文には行ったんだ俺は」

橋本「じゃあ集合写真とかどうなってたの?写ってないの?」

優斗「いや、合成」

全員「wwwwww」

優斗「そんで翌日学校行ったらクラスの代表の人からお土産もらってさー、切なかったね、あれは…」

 これ聞き取れなかったんですけど「公文」って聞こえて、公文習ってたのか…ってめっちゃときめいたんですけど、違ったらどうしよう、誰か正解教えてください(笑)

 

浮所「俺も修学旅行行きませんでした!寝坊して!」

全員「ええええwwwwww」

浮所「起きたらもう新幹線乗れない時間だったんですよ…で、次の日から行こうとしてたんですけど、ちょうど去年の今頃で、マネージャーさんから連絡来て、『浮所、突然だけど明日からシアタークリエ出れない?』って…」

瑞稀「!!そうだ、なんか浮所当日いきなり居たよな!?」

浮所「そうなんです、前日に言われたんですよー!だから結局修学旅行には行かずにクリエ出ました!」

 この話、かなり浮所くんの強運っぷりを物語っているから、もっといろんなところで話した方が良いやつ…!

 

岩﨑「あ!俺もノロウイルスで卒業式でれなかった!」

優斗「いや今修学旅行の話してんだよ!w」

岩﨑「あれ?風邪の話じゃなかったですか?…もーーしわけありません!この度は大変失礼致しましたッ!!(大声)」

 大昇のテンション芸、本当に愛しい。

 

共同生活するなら

Myojoのインタビューでやった話をもっと深掘りしよう!という流れに。

 

瑞稀「俺は何もしたくない!(笑)指導者がいい」

優斗「なーくんはこのメンバーで共同生活するなら何係になる?」

藤井「なーくんはぁ、みんなの癒し係かな♡」

優斗「じゃあ藤井は?」

藤井「何もしたくない(真顔)」

 なーくんんんんんんんんんん

そして別に癒し係も特に具体的な仕事があるわけじゃないところにじわるwww

 

優斗「じゃあ金指は?あのインタビューの時いなかったけど」
金指「何だろう…分かんない…」
龍我「金指にはペットの散歩とか行ってもらいたい!」
優斗「いいね!金指、動物好き?何が好き?」
金指「トイプードル!」
ヲタ\きゃーーーーっ!!!!(可愛いの意)/
優斗「…いや犬って言っただけですよね!?」

犬種を言うだけでも可愛いのが金指。

そして地味に感動したのが、金指が「分かんない」とか「うーん…」とか言葉に詰まる度に、Bメンが話題を提供してあげてたことですね!(泣)

 

優斗「那須は何係だっけ」

那須「僕は瑞稀くんの言うことなんでもやる係で(笑)」

橋本「那須、頭いいし勉強係でいいじゃん!みんなに勉強教える係」

瑞稀「得意科目何だっけ?」

那須「数学です」

瑞稀「すごくない?だいたいみんな得意科目訊くと体育とか音楽とか言うのに、数学って!」

藤井「那須は凄いんですよぉ〜!九九全部言えるから!」

那須「いや、それは誰でも言えるだろ(笑)」

優斗「俺でも言えるわ!」

藤井「じゃあ優斗くん、7×8は?」

優斗「え!?!?………!?」←めっちゃ考えている

 本当に、どんな内容でも喋ってると毎回台本のようなキレイなオチになるHiBちゃんたち天才か(泣)あと、Myojoで喋ってたこと覚えてるだけだと思うんですけど、那須くんが自分の役割を聞かれたとき間髪入れずに「瑞稀くんの言うことなら何でも聞きますよ(笑)」って言ったのが、かなりチョロい舎弟っぽくて良かった。

 

浮所「俺はー、盛り上げ係っ!イェーイ!!」
瑞稀「お前、夜まで騒ぐの止めろよ、俺は8時に寝たいんだから」
優斗「夜中までゲームして騒いでたりしたら、こう(足で踏み潰す)してやる!!!」 

 お兄ちゃんと弟のテンションの差がひどいwww

 

大昇「俺はやっぱり、橋本くんと二人で料理係ですよ!(はしもっちゃんと肩を組む)」
優斗「二人とも料理うまいもんね、でも得意なジャンルは違うんだよな」
大昇「俺はスイーツ系が得意ですね」
橋本「で、俺が男メシ!(爽やかな笑顔)」
優斗「岩﨑、前ポップコーンとか作ってきてたよね?!あんなんどーやって作るの?」
大昇「ポップコーンなんてもうパッとやってジュッとやってポーン!!!!ですよ!」
優斗「わかんねーよ!!!」
優斗「前べっこう飴も作ってきてたよな?」
大昇「あれは理科の実験で作ったやつなんですけどw」
瑞稀「それ食べたわ!なんか楽屋行ったら岩﨑がすげーデカいべっこう飴食べてて、ガラス食べてんのかと思ったよね!」 

 まず言いたいのは、はしもっちゃんの「男メシ!」の言い方が爽やかすぎてリア恋です!!!!!あと大昇のテンション芸よ……好きしか……そしてべっこう飴というフレーズに中学生を感じすぎてまぶしい……

 

優斗「金指はスイーツ好き?何が好き?」

金指「チョコパフェ!」

ヲタ\かわいい〜〜♡♡♡/

優斗「岩﨑が作ってくれるよ」

岩﨑「腕がなる〜♫」

何から何まで可愛いから本当に一緒に住んでほしい(泣)

 

優斗「待って、話を戻して今いる係が…指導者と癒し係と勉強係と盛り上げ係と散歩係と食器並べる係と料理係?結構足りなくない?」
橋本「まず片付ける人がいないw」
優斗「……もーいい、残りは全部俺がやってやるよ!」
橋本「えっマジ!?皿洗いとかトイレ掃除とか洗濯とか全部やる!?」
優斗「トイレ掃除www…てか待って、まず洗濯どうしよう?洗濯機って突っ込んどいたら乾燥までしてくれる?」
ヲタ\しないよー!/
優斗「無理だわ!!!」 

 「俺がやる」って言ったときが瞬間最大リア恋風速だったけど、最後勢いよく「無理だわ!!!」ってなってめっちゃ笑った。ゆうぴー様かっこいいよ~!!

 

ヲタ\猪狩くんは何係ー!?/
優斗「蒼弥ねぇ、洗濯でもさせるか」←ひどいwww
大昇「日記係とかよくないですか、毎日3ページくらい書いてくれそう!『さりげない誹謗中傷が…』とか『並々ならぬなんとか…』みたいな」
橋本「語彙力辞典で得た知識が発揮されるな!」 

 あの年齢不詳な喋り方、語彙力時点で学んでたのかよ!!好き!!!

 

何だかんだこの回のMCがいちばん好きだったかも知れない。共同生活妄想が嫌いなおたくはいないよね!

5/1ジャニーズ銀座HiHiB少年MCまとめ

自己紹介

今日は取材も入ってるから改めてメンバー1人ずつ自己紹介しましょう~って流れ。

瑞稀「井上瑞稀です。特技はアクロバットでーす」

優斗「瑞稀くんのアクロバット、凄いよね。いつからやってるんだっけ?」

瑞稀「幼稚園の年中くらいから教室に通い始めて」

優斗「で、今は何歳?」

瑞稀「16歳です☆」

優斗「あーかわいいー(笑)」

上手く言えないがこの自然な生ぬるさにゆとみずを感じた。

 

藤井「藤井直樹です☆(以下自己紹介)

全員「わ~可愛いなぁ~(笑)」「なーくんは可愛いなぁ~(笑)」

優斗「……なんかだんだん本当にかわいく見えてきた!!」

橋本「だってw藤井はどうなの、それ聞いて」

藤井「え!?…… 俺やっぱりかわいいかも♡」

 なーくんんんんんんんん

 

浮所「浮所飛貴でーす!好きな食べ物は、お肉です!」

岩﨑「あ!!!!!!!」

優斗「なんだよ岩﨑どうした!?」

岩﨑「いや自己紹介の途中にすみません、肉で思い出したんですけど。昨日、慎太郎くんと樹くんが見学に来てくれたじゃないですか。……なんと僕たち、終わった後に焼肉おごってもらいました~~~!!!!」 

全員「フ~~~~~~☆☆☆」

浮所「めっちゃ美味しかったよな!!!」

岩﨑「高級焼肉だった!!!」

龍我「おすし、おすしが!」

橋本「そうそう、焼肉屋さんなのになぜかお寿司があったんだよな」

浮所「(龍我くんに向かって)お寿司美味しかったよねー♡」

龍我「ねー♡」

そして2人でハイタッチ

 何から何までかわいい(号泣)まず高級焼肉で興奮してるメンバーたまらないですね…いつも自分たちで行くのはファミレスとか言ってたもんね…。そして突然の浮所くんと龍我くんのハイタッチがめちゃくちゃキュートでした。

 

那須「はい、えーと、野菜の国の王子様、那↑須↓雄登です(笑)」

優斗「てかさ、那須のイントネーションは那↑須↓なの?那→須→なの?那↑須↓だと本当に野菜みたいじゃね?」

那須「どっちでもいいんですけど…その日の気分次第です。今日は那↑須↓」

橋本「日によって変わるのかよw」

浮所「じゃあ明日は那→須→にしよっ!?(なぜかとても嬉しそう)」

浮所くんはいつもテンション高くて楽しそうで可愛い。

 

岩﨑「岩﨑大昇です!…えーと何言おうかな…」

瑞稀「考えといてくれよ!ここまで結構時間あったんだから!…ていうか、岩崎さぁ、前半の煽りで『僕の仲間を紹介します!』 って言うところ、いつも『僕の仲間を召還します!』に聞こえるよね(笑)」

浮所「俺たち召還されても出てこれないよ~!」

優斗「なんだ、まさかの中二病説か?」

岩﨑「いや、中三です(マジレス)」

この切り返し、マジボケなのか狙ったのか分からないけど、究極的にセンスを感じた。

そして流れは召還ネタへ…。

 

浮所「那須雄登、召還!」

那須「だからそうやっていつも俺をイジるのやめろよー」

浮所「那須雄登、召還!(聞いてない)…出てきてよ~」

優斗「……那須雄登登場!ブラックシャドー!」

浮所「wwwwww」

優斗「本当はこういうことを那須にやってほしかったんだぞ、俺は今」

那須「……????」

 突然の遊戯王ごっこみたいなノリに乗れない那須くんが愛しい…。

 

橋本「橋本涼です!尊敬する先輩は、亀梨くんです」

全員「おっ、同担拒否か?」

橋本「こないだから思ってたんだけどさ、その『同担拒否』ってなんなわけ?」

瑞稀「いや、なんていうか、自分の好きな人を他の人に取られたくない…みたいなさ」

橋本「…??よくわからないけど、俺は亀梨くんは皆で応援したいよ!」

優斗「おお~!いいじゃん、皆で応援していこう!」

瑞稀「そうだね」

藤井「じゃあ瑞稀くん、僕と一緒に山田くん応援しましょ♡」

瑞稀「あっ、それは遠慮しときます」

藤井くんは良い子だ…そしてHiBの中で「同担拒否」ってフレーズが流行ってるの本当にじわるwww

 

優斗「髙橋優斗でーす!えーと、今らじらー!サタデー頑張ってまーす」

瑞稀「優斗、たまに俺たちの名前ラジオで出してくれるよね」

優斗「そう!結構出す!てかね、那須がうるさいのよwらじらーってTwitterと連動してるから、俺たちもTwitter見ながらしゃべってるんだけどね、俺が『那須が~』とか言うと、Twitter那須那須那須…ってたくさん並ぶのね。そしたら、那須がすすすって俺のとこに来て、『ゆーとくん、あざーす♪』って言ってくる」

那須「ゆーとくん、いつもお世話になってますっ!」

この時の那須くんがめっちゃ可愛かったぁ~~ちょっといたずらっぽい感じの話し方でねぇ~~~自分の名前の話の時はあんなに淡々としてたのに~~~Wゆうと~~~~

 

春のシアタークリエはキラキラ光っていた(ジャニーズ銀座A公演の雑感です)

いい加減ジャニーズのことばっかり書きすぎで、ヘッダーと「はじめに」に語弊がある感じのブログになっていてすみません…。まぁ、書きたいことを書きたいうちに書く、ということで。

 

GWは、日比谷のシアタークリエで行われている「ジャニーズ銀座2017」に行ってきました。先のブログで触れた「Wゆうと」こと、髙橋優斗くんと那須雄登くんの所属するジャニーズJr.のユニット「HiHiJET」と「東京B少年」が、ふたつ合わさって「HiHiB少年」として行う公演だったからです。

 

シアタークリエでは毎年春にジャニーズJr.がユニットごとに分かれて公演を行う「ジャニーズ銀座」が開催されています。この公演のコンセプトは「Jr.が自分たちでプロデュースする公演」ということで、普段デビュー組のバックについて、そのグループの曲しか踊らない子たちが、色んな先輩の曲をいろいろ考えて組み立ててセットリストを作っているのです。(もちろん、大人の手は充分入っていると思いますが)

これが最高にイイ!!

 

ステージ上の9人*1が、あの手この手で今自分たちに似合う曲・お客さんに届けたい曲・自分たちのキャラクターが立つ曲をバンバン提供してきて、すごく楽しかったです。

 

セットリスト順に言うと、まず最初に「ここにチケット代!!!」と思うくらい興奮したのが、東京B少年によるV6のHONEY BEAT」

オリジナルのこの曲は早稲田アカデミーのCMタイアップソングで、MVも学ランを着たV6が受験生の男女を応援する…というストーリーになっています。よって、振り付けもちょっと応援団風味。

で、今回B少年もV6にならって学ランに白ハチマキでこの曲を歌うんですね~~それがもうめちゃくちゃ可愛くて!

まず、メンバーイチのお笑い切り込み隊長(だと今回のクリエで確信しました)の岩﨑大昇くんがひとりでステージ上に出てきて、「押忍!東京B少年の応援団長、岩﨑大昇ですっ!」と自己紹介&客席煽りを始めます。これね、大昇が毎回微妙~~にテイストや言うことを変えてきてて、すごく立派だ!と思いました。ウケたネタはちゃんと翌日に持ち越すし(笑)大昇、色が白いから大声出すとほっぺが真っ赤になっちゃって、変声期の途中なのか声も裏返っちゃったりするんだけど、毎回毎回全力で応援してて、すっごく心が洗われました。

そのあと他のメンバーも出てきて曲が始まって、また間奏で一人ひとりオタクを応援してくれる。那須くんは「フレー、フレー、勉強!」、龍我ちゃんは「フレー、フレー、恋愛!」、浮所くんは「フレー、フレー、親孝行!」、藤井くんは「フレー、フレー、部活!」、そして新メンバーの金指くん(13ちゃい)は「フレー、フレー、遊び!」

…どうですか、この社会人をガン無視している平均年齢14歳の応援は!!泣けるよ!!(色んな意味で)

5月4日の夜公演だったかな、藤井くんが「みなさーん!総合大会がんばっていきましょう!」って言ってから「フレー、フレー、部活!」って始めてたんですが、今の若い子は体育祭?球技大会?のことを「総合大会」っていうんですか?リアルなDKすぎてまぶしいよ……。

勝手に「フレー、フレー、仕事!」と応援された気持ちになって、明日からの仕事も頑張ろうと思っています。

 

続いてHiHiJETも出てきて全員で「セリフメドレー」。デビュー組の曲中にセリフがある曲をメドレーにしているもので、セリフ部分を一人ずつ言っていく…という仕組みです。これも単純なんだけど、考えられていてよかった。セリフ部分ってやっぱり盛り上がりますし、それをどんどん畳みかけてくる勢いが楽しかったです。

各セリフと担当するメンバーは下記のような感じ。

Sexy Zone」の「Sexy Rose…」→佐藤龍我くん

「Come On A My House」の「Come On A My House!」→那須雄登くん

「君にHITOMEBORE」の「好きなんだよ、マジで!」→橋本涼くん

「瞳のスクリーン」の「I love you♡」→井上瑞稀くん

「真夜中のシャドーボーイ」の「シャドー?」→髙橋優斗くん

「喜びの歌」の「止まらねぇ!!!」→藤井直樹くん

Sexy Summerに雪が降る」の「メリークリスマス♪」→作間龍斗くん*2

「恋のABO」の「Youたち、何型?」→岩﨑大昇くん

「Love Situation」の「チカヅキタイ」→浮所飛貴くん

「僕はVampire」の「僕はVampire…」→金指一世くん

 どーですかこの並び!なかなか秀逸ですよね!?

 

わたしが特にぎゃー!!ってなったのは、ゆうぴー様こと髙橋優斗くんの「シャドー?」これが絶妙にセクシーなんですよね…!!正直、ラジオとかMCとか、普段のおしゃべりを聴いてるだけだと、変わった声質の子だな~としか思わないんですが、ここぞというときの決めセリフとか歌声がひたすらにエロいんですよ!!びっくりした!!

声質で言えば浮所くんの「チカヅキタイ」も、ハスキー&ちょっと照れが入っていたのが非常に非常に萌えでした。この曲の清潔さとかっこよさ、とっても浮所くんに合っていたと思います~。

あと大昇の「Youたち、何型?」も。毎回そのあとに変なポーズしてて可愛かったのと、ジャニーさんが見学に来てた日にジャニーさんの物まねで言ってたのが心臓強すぎて最高だな!!と思いました。

他のみんなもかっこよかったです。これをMC直前に持ってくる構図が憎いよね。嫌でも全員の顔と雰囲気覚えちゃうもん!

 

MCも毎回死ぬほど面白くて、あとでブログにまとめておこうと思っているんですが、とりあえずここでは飛ばして。

 

後半で良かったのは、何といってもゆうぴー様のソロ「今夜貴方を口説きます」!こちらはHey!Say!JUMPの伊野尾くんと八乙女くんのデュエット曲で、この2人がパーソナリティーを務めるNHKラジオ「らじらー!」内のコーナーから派生した曲、らしい。スポンジとか、蛇口とか、無機物を女に見立てて意味深なフレーズで口説いていくパーティーソングなのですが、今回のクリエではゆうぴー様がこの曲を使って共演するHiHiB少年のメンバーを口説いていく…という阿鼻叫喚ソングになっていた。

まず出だしからかっこいいんですけど、金ぴかのスーツにパーティーモールをいっぱいつけたゆうぴー様がステージ上段中央に出てきて、「今日は誰を口説いちゃおっかな~♪」っていうわけ。エロッ!!!!!!

口説かれる人はだいたい固定で、那須くん&龍我くんだったんですが、またこれもな…この3人は「龍我くんをめぐる三角関係」というのを雑誌のインタビューで語ってたばっかりだったので、あれ、クリエへの複線だったのかよ…!!と驚愕しました。千秋楽でどうなるんだろう…と思っていたら、ゆうぴー様が那須くんに「龍我からキスされたほうが勝ちだ!」とか言い出して、サビの間中、キスされたいWゆうとVS捕まったらキスしなきゃいけないから逃げ切りたい龍我くんの鬼ごっこが展開され、最終的に龍我くんを捕まえてキスしたのは優斗でも雄登でもなく、後ろで踊っていたジャニーズJr.の佐々木大光くんであった…~完~

なんかこれ倫理的に大丈夫!?と思わなくもないんですが、とにかくWゆうと推しとしては、2人が龍我くんをめぐって戦っているというテイで、毎回最後は2人だけできゃっきゃして遊んでる感じになってたのが、ひっじょーーーーーに萌えました。ワイドショーの取材が入った日に、那須くんをお姫様だっこして終わったゆうぴー様は、策士だなって思った。おかげでばっちり映像に残った。

 

あと「~口説きます」は、直接見てないんですけど何度か那須&龍我ペアじゃないときもあったそうで、瑞稀くんは「優斗、俺のこと口説けんの?(笑)」というちょっと上から目線のセリフ、藤井くんは「なーくんのことどうするつもりですか?><♡」という藤井くんの中に眠るアイドル人格”なーくん”ネタのセリフ、だったらしく、こんなところまでキャラ設定がしっかりしているHiBの末恐ろしさと可愛さにやられました。

 

ちなみに、この「~口説きます」の次が橋本涼くん(サビから浮所くん&大昇も参加)で中山優馬くんの「水の帰る場所」で、ワイワイした空気に飲まれることなくしっとりした圧巻のパフォーマンスを見せてくれて痺れました。清涼飲料水みたいに爽やかで、ひまわりみたいに明るくまぶしい性格の涼さまが、切ない顔で「哀しみを抱きしめた人は誰?憎しみと握手した人は誰?」と歌うだけで胸がぎゅーっとなるし、サビから一緒に歌い始める浮所くんと大昇のコーラスも厚みがあって素敵でした。

 

そしてなんといっても一番興奮したのはクライマックスの全員での「Touch」!!

これ、Kis-My-Ft2.の藤ヶ谷くんと玉森くんのデュエットソングだそうなのですが、セクシーでクールなダンスナンバーでかっこいいんですよ!

これをね~、全員がくるくるフォーメーションを変えて踊っていくんですけど、まず歌いだしの那須くんの表情がすごくかっこよくて…。高校一年生が「欲しいのならTake it,もうこのままjust taste it,again」とか歌うんですよ…なんてゆがんだ世界…と思っていたらサビで金指くん(13ちゃい)が「just touch my body…」とか囁きだすからひっくり返ったわ!もう最初から最後までみんな今自分が持てる最大級の「かっこよさ」の引き出しを開けて歌って踊っていて…なんだかすごくバランスの良いメンバーだなぁと改めて思ったし、これからこの子たちはもっともっと、誰も追いつけないくらいにかっこよくなっていくんだろうなぁと思いました。

一番最後は全員で横一列になって立って終わるんですが、この時照明が逆光になってね、ステージにバーッと並ぶ9人のシルエットがすっごくすっごく強くてかっこよかったんです!!は~~猪狩くんが入ってるところも見たすぎた……またいつかフルメンバーでやってくれ……。

 

他にも良かったところを挙げればキリがない。本当にたのしい公演でした。

 

ジャニーズJr.の世界って、若手俳優以上に不安定で、わたしは今HiBの10人がまるっとまとめて大好きだけど、HiBが今の形でいつまで続くかなんて誰にも分からない。(ジャニーさんにしか分からない)夏もEXシアターでジャニーズJr.の公演が決まって、そこにHiBの名前もあったけど、その時は既にメンバー変わってるかもしれないし。そういうのに疲れ果ててしばらくジャニーズから足を洗っていたのですが、どうしてもあらがえない引力に負けてもどってきてしまいました。はーーー絶対また近いうちにショック受けることたくさんあるんだろうなぁ…(笑)でも、だからこそ、今この瞬間を見たい!!と夢中になってしまうんですね。

 

千秋楽のMCで、「最後に一人ずつ、将来この10人でやっていきたいことを挙げていこうよ!」って流れになりまして。藤井くんの「皆でTDLに行きたい!」もすっごく可愛かったし、那須くんの「夏のEXがんばりまーす!」もけ、堅実~~~~!!!(笑)ってなったけど、いちばん入所して日が浅い金指くんの「東京ドームでコンサートがしたい」と、いちばん先輩の涼さまの「10人でフライングしたい」に泣いた。その瞬間、わたしの脳内には10人で円になってサークルフライングしながら「SUMMARY」を歌うHiBちゃんたちの姿がばっちり見えたよ。いつか絶対叶えてほしい!!

 

今回の公演は、猪狩くんが怪我でお休みだった上に、瑞稀くんも途中から体調不良で出番が減ったり、明らかに具合が悪そうだったり、見ていて100%楽しいだけじゃないこともありました。でも、その分ほかのメンバーがカバーして、全員で頑張ってキラキラのステージを作り上げている姿にグッときました。ハニビの煽りで大昇が、「これが青春だ~~~~!!!」って言った回があったんだけど、その煽りが凄く素敵でね。本当にそうだよね、って思った。勉強や、恋愛や、部活や、親孝行や、遊びや、そういう普通の男の子たちが手に入れられる「青春」以上の「青春」を、彼らは全身で体現してくれてるんだよなー。わたしはそんな、キラキラの青春のパワーを浴びるのが、好きで好きでたまらないのです。

 

HiHiB少年の皆様、全11公演本当におつかれさまでした!できればこの先も、ずっとキラキラの活躍を見ていけますように。

 

 

*1:HiHiJETは本来4人グループなのですが、メンバーの猪狩蒼弥くんが怪我で公演をお休みしていたので、3人での出演になりました。

*2:多分、猪狩くんのアンダー